無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[新島恋人旅]付き合いはじめの恋人との距離がぐっと近づく、1泊2日新島LOVE旅を編集部が提案!

旅行・おでかけ

コバルトブルーの海やギリシャ風の露天温泉など新島にはロマンティックなスポットがいっぱい。そんな新島旅は、付き合い初めの恋人同士や気になる人と一緒に行くグループ旅などフレッシュな関係を深めるのにピッタリ。今回は、編集部がそんな新島のラブシチュエーションをめいっぱいに盛り込んだプランを提案! このプランで旅をすれば、ふたりの距離がぐっと近くなるはず。

恋人同士で周りたい、一泊二日の新島旅のポイントとは?

ボディボードや露天温泉で肌の触れ合いも!? 新島の海を満喫しながら急接近

恋人同士での新島旅のキーワードは、“綺麗な海”を一緒に楽しむこと! 白いメインゲートが海の青さを引き立たせる羽伏浦海岸では、手をつないで白砂ビーチを散歩したり、ボディボードにチャレンジ。混浴で入れる湯の浜露天温泉では、波音を聞きながら、眼下に広がる新島の海の絶景をふたり占め。こんなふうに一緒に海を楽しみながら新島をめぐると、自然とスキンシップがとれて、いつの間にかふたりの距離が縮まっていく。さらに、新島で採れるコーガ石を使ったガラス作りを一緒に体験すれば、特別なおみやげもできてより素敵な思い出に!

【新島お役立ちお店情報】
・「マルマン」
地元の人御用達のスーパーでお酒やお菓子、BBQ用の食材も買える。コンビニが無いので、ドリンクや軽食などはここで手に入れよう。
住所/新島村本村5-5-10 営業時間/9:00~19:00

・「青沼商店」
朝9:00には売り切れてしまう、旅行客だけでなく地元民からも人気の稲荷寿司が自慢。のり巻きや明日葉ごはん、イカ飯、お惣菜なども販売。
住所/新島村本村6-9-1 営業時間/7:30~19:00

■交通について
今回は、高速ジェット船を利用。約2時間30分で新島に到着。料金は往復18820円。島内は、レンタカーを利用。

1泊2日の新島ラブ旅モデル行程表

【1日目】
07:35 竹芝出発
10:45 新島到着
10:00 羽伏浦海岸を散歩
12:00 親水公園 レストハウスで昼ごはん
15:00 新島ガラスアートセンターで吹きガラス体験
17:30 B&B セブンにチェックイン
18:00 栄寿司で夜ごはん

【2日目】
07:30 青沼商店で朝ごはんを購入
09:10 羽伏浦海岸でプロによるボディボードレッスン
11:50 湯の浜露天温泉で混浴
12:50 紅谷でおみやげを購入
13:30 新島出発
16:25 竹芝到着
(ジェット船の出発時間は、土・日、休日の時刻表を参照)

新島で1泊2日の女子旅編

恋人と過ごす新島の1日目

新島いちばんのフォトスポット。サーフィンのメッカとしても有名

白いゲートが印象的な「羽伏浦海岸」からラブ旅スタート!

港に着いてレンタカーを借りたら、透き通るように青い新島ブルーの海を見に「羽伏浦海岸」へ向けて出発。海岸に着くとまず目に入ってくるのが、地中海リゾートの雰囲気漂う大きなメインゲート。建物の白×海の青のコントラストの美しさにテンションアップ! まずはこのゲートで記念撮影を。お気に入りの1枚が撮れたら、ゲートの階段を下りてビーチを散歩。どこまでも続く真っ白い砂浜をならんで歩いたり、貝殻を拾ったり、なにもせずにただ海を眺めるだけでもOK。波音に耳を傾ければ、言葉なんてなくても心地いいふたりの時間を過ごせるはず。

羽伏浦海岸

住所/東京都新島村本村
アクセス/新島港より車で5分

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ