無料の会員登録をすると
お気に入りができます

旬でおしゃれな [ グレー ] のインナーカラーで透明感を手に入れて!

ヘアスタイル

いつもとちょっぴり雰囲気を変えて、さりげないおしゃれを楽しめるインナーカラー。色選びが1番の悩みどころですが、透明感をアップさせたいなら[グレー]がベスト!派手になりすぎず、どんな雰囲気のファッションにもマッチする万能さも魅力なんです。おしゃれな人が続々と取り入れているグレーのインナーカラーを、今すぐチェック!

グレーのインナーカラーはどんな人におすすめ?

写真:Henri 彩華

・有彩色だと派手に感じてしまう人
・モード&大人っぽい雰囲気が好きな人
・幅広い雰囲気のお洋服を着る人
・顔まわりに透明感が欲しい人

ピンクやブルーの有彩色だと「派手すぎる」「メイクやお洋服に合うか心配」と、インナーカラーをためらう人も多いはず。そこでおすすめなのがグレー。

さりげなく透明感をプラスし、大人っぽく仕上げることが可能。シャープな印象になるので、顔まわりが締まって小顔見せ効果も期待できます!

グレーはどんな髪色や肌色とも合わせやすい!

グレー系のインナーカラーは、表面がどんなカラーリングでも合わせやすいところも魅力。黒髪にも馴染みが良く、バージン毛で表面はカラーをしたくないなんて方にもおすすめです!色落ちまで楽しめるカラーですが、色落ち後が気になってしまう方はブリーチなしでグレーのインナーカラーを入れるのが◎。また別の色と混ぜることでほど良くくすんで、どんな肌にも馴染みやすくなりますよ!

[インナーカラー×グレー]レングス別のおすすめ入れ方

色みのバリエーションが豊富!グレーのインナーカラーをレングス別にご紹介。

[ショート]は大胆なデザインを楽しむのもあり!

もみあげや襟足はすっきりカットしつつ、ぽてっと重めに仕上げたマッシュショート。暗めのベースに、表面はホワイト、内側はグレーベージュのハイライトを。全頭ブリーチはしたくないけど、軽さを出したい人におすすめのデザインです。

担当:people 加藤梨奈

前髪重めのワンレンショートボブ。もみあげあたり一束と、前髪はザクザク取り分けてブリーチし、黄ばみを飛ばします。ベースのブラウンとも馴染みの良いグレーベージュを入れて、柔らかい雰囲気に。

担当:ALBUM GINZA 吉住夏穂

リップラインから後ろ下がりで、ぷつっと切り込んだショートボブ。全頭ブリーチをして、ハチ下7割ほどをライトグレーに。表面にはミントを入れた、爽やかで透明感のあるデザイン。派手なカラーに挑戦したい人も、インナーにグレーを入れることで奇抜さを軽減できて◎。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ