無料の会員登録をすると
お気に入りができます

派手可愛くて気分が上がる♡キーチェーンのDIYアイデア6選

鍵がバッグの中で行方不明になってしまい、探すのに時間がかかったことはありませんか?そこで今回は大きなバッグの中でもパッと目につくような、存在感のあるキーチェーンの作り方をご紹介します。

2018年11月
DIY

キーチェーンをDIY!

必要なときにサッと鍵を取り出せないと、少しイライラしてしまいますよね。そこでおすすめなのが、派手可愛いキーチェーン!付けておけば、鍵を失くす心配がなくなりますよ。早速作り方をチェックしてみましょう。

①フェルトボール

creon-diy.jp

フェルトボールをつなぎ合わせたキーホルダーは、シンプルなのにもこもことした質感がキュート。とても軽いので、荷物が重くならないのも嬉しいですね。

フェルトボールキーホルダー

フェルトボールメーカー ふって・ふって

ハマナカ

¥ 760

時間をかけずにフェルトボールをたくさん作りたいときに役立つのが、こちらの専用メーカーです。羊毛フェルトを中に入れて石鹸水の中で振るだけなので、普段あまり手芸をしない方でも綺麗に仕上げることができますよ。

商品詳細
フェルトボールメーカー ふって・ふって
item.rakuten.co.jp
商品詳細

②シルクリボン

sostrenegrene.com

リボンの両端を合わせて縫うだけで、上品な雰囲気のチャームができあがります。軽くてかさばらないので、ペンケースなどのファスナーを可愛くしたいときにも重宝しますよ。

リボンを2色ずつ3種類の長さでカットし、軽く丸めて両端を縫い合わせます。長めにカットしたリボンを接着剤で貼り、キーリングなどに通してから端を閉じましょう。余ったリボンでつなぎ目を覆えば完成です。

③Tシャツヤーン

creon-diy.jp

切りっぱなしでもお洒落に見えるTシャツヤーンを使えば、切って結ぶだけでタッセルを作ることができます。こちらのように1色だけでも、模様つきやデニム素材のものなどを組み合わせても可愛いですよ。

Tシャツヤーンのタッセルキーホルダー

④刺繍糸

cuckoo4design.com

刺繍糸のタッセルは1つだけでも素敵ですが、インパクトが欲しいときは何個か作って重ね合わせてみましょう。こちらのようにグラデーションにすると、大人っぽく洗練された雰囲気に仕上がります。

長めに切った2本を残してから3束をまとめて半分に折り、中心とすぐ下を結んでタッセルを作ります。これを5つ作ってくださいね。残った刺繍糸を針に通し、縦に繋げましょう。キーリングに結びつければ完成です。

⑤UVレジン

creon-diy.jp

100均のレジン用グッズを使って、本格的なアクセサリー作りに挑戦してみませんか?ネイルグリッターやビーズなどを入れて固めたチャームはキラキラしていて、見るたびに癒やされそうです。

UVレジン×グリッターのキーホルダー

⑥ポリマークレイ

Eleonora Galvagno 🌸 on Instagram: “Nuovo video qua: Polymer clay video here:  https://youtu.be/YfeLH4CExwc #fimo #clay #heart #kawaii”
instagram.com

こちらの冬らしいニット風チャームは、実はポリマークレイ(オーブン樹脂粘土)で作ったもの。ねじって並べただけなのに、毛糸を編んだように見えますよ。ポリマークレイは、100均でも買うことができます。

0:23~ 細長くした粘土をねじりましょう

白のポリマークレイに赤や青などを混ぜて、お好みの色にします。細長く伸ばしたものを2本作り、半分に折ってからそれぞれ内向きと外巻きにねじっておきましょう。ねじる向きを変えるのが、一番のポイントです。

2:32~ ねじった粘土を並べます

薄く伸ばしたポリマークレイをクッキー型などでお好きな形にくり抜き、上にねじっておいたクレイを乗せます。内向きと外向きのものを並べると、まるで編み目のように見えますよ。

4:20~ 粘土を焼けば完成!

はみ出た部分を切り取り、ねじった2本で周りを囲みます。中心に9ピンを挿し込み、パッケージ通りの時間と温度で焼きましょう。さらに、6:09~のように余った粘土でチェーンの飾りを作っても可愛いですよ。

バッグの中までお洒落に♡

バッグの中がすっきりしてお洒落だと、気分が明るくなりますよ。普段持ち歩くお財布や手帳の色に合わせて、キーチェーンを手作りしてみてはいかがでしょうか?

記事に関するお問い合わせ