無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お湯を注ぐだけ!1杯でたんぱく質が8gもとれちゃうスープ #Omezaトーク

ライフスタイル

サラダチキンを始め、最近、「高たんぱく」をうたう商品を多く見かけるようになりました。体を作る材料となるたんぱく質は、美容や健康のためにも積極的にとりたい栄養素のひとつですが、個人的には特に朝食において「足りていない」と実感することが多く、それが悩みでもありました。朝は食欲が出ないし、バタバタしていてそもそも朝食を食べる時間ない…。そんなときに見つけたのが、このスープです。

こちらの『「クノール」たんぱく質がしっかり摂れるスープ<コーンクリーム>』は、通常の「クノール」カップスープ<コーンクリーム>に比べ、たんぱく質が約8倍も含まれています。お湯を注ぐだけなので、調理の手間がなく、まさに忙しい朝の栄養補給にピッタリ! 日頃から、トーストやゆでたまご、ヨーグルトなど、きちんと朝食をとっている人でも、やはり朝はたんぱく質が不足しがち。このスープを加えるだけで、しっかりとたんぱく質を補うことができるのです。

通常の「クノール」カップスープを作るときよりも、使うお湯の量は少なめ。粉末にお湯を注いで混ぜると、通常のものよりもトロっとしたスープができあがります。

たんぱく質が多く含まれているからといって、特に味に変化はありません。いつもの「クノール」カップスープと同じ味。だた、通常のものよりも満腹感があるように感じます。

たんぱく質だけでなく、ビタミンDやカルシウムも豊富。味は<コーンクリーム>と<ポタージュ>の2種類です。

少し肌寒くなり、温かい飲みものが恋しくなる季節になりました。ドラックストアなどで購入できますので、みなさんもぜひ、温かいスープで手軽に栄養補給してみてはいかがでしょう?

(編集こえだ)

Omezaトークとは…

FYTTE編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ