無料の会員登録をすると
お気に入りができます

どう着るのが正解?11月の「レギンスコーデ」15連発

寒さが深まる11月、そんな今の時期に合わせた「レギンスコーデ」をご紹介します。ワンピを使ったキレイめコーデや防寒対策バッチリなアウターコーデまで、幅広くピックアップ♡ぜひチェックしてみてくださいね。

2018年11月
ファッション

どう着るのが正解?11月のレギンスコーデ

すっかり秋も深まり、秋冬のファッションが楽しい季節となりました。一方で、朝晩の寒暖差が厳しく、コーデを考えるのが難しいのが難点です。

wear.jp

そこで今回は、今シーズン欠かせないアイテム「レギンス」を使った、11月のおすすめコーデをご紹介します。ワンピを使った着こなしやボーイッシュなコーデまで、バリエーション豊かなコーデ見本をご用意しました。

ニットワンピとレイヤード

①タートルネックで首元まで温かく

wear.jp

秋が深まればニットワンピとレギンスのレイヤードが大活躍。ワンピのほっこり感をレギンスで引き締めればすっきりと着こなせます。ニッタートルネックなら首元まで温かい♡

②ウエストマークでスタイルアップ

wear.jp

黒のニットワンピとレギンスの組みわせ。そのままでも可愛いのですが、ベルトでウエストマークすることでメリハリのきいた大人シルエットに。脚長効果も期待できます。

③Vネックで大人っぽく

wear.jp

同じニットワンピでも襟元のデザインでガラリと印象が変わります。Vネックは大人っぽくキレイめに着こなせます。コンパクトにまとめたヘアアレンジもコーデと好相性!

④薄手のニットで軽やかに

wear.jp

薄手のニットワンピなら軽やかな印象に。グレージュとオフホワイトのまろやかな配色も素敵です。足元はレオパード柄のペタンコ靴で引き締めています。

ワンピ×ストール

⑤スウェットワンピを着回し

wear.jp
記事に関するお問い合わせ