無料の会員登録をすると
お気に入りができます

子どもに話しかけられて「忙しいからあとでね」はNG!親が子どもに言いがちな3つのNG言葉

子育て

「ちゃんとしなさい」、「今忙しいからあとで」など子育て中のお母さんがついつい使ってしまうこの言葉。2013年に「ビリギャル」を生み出し話題となった坪田信貴さんは、これらの言葉に加え「今日は学校どうだった?」という何気ない質問も実はあまりよくない言葉だといいます。ではその理由とともに、その代わりとなる言葉について教えてもらいました。

一方、オープンクエスチョンは相手が自由に答えられる質問です。『今日は学校どうだった?』はオープンクエスチョンにあたるのでいろいろな返答の仕方があります。お子さんの年齢によりますが、このオープンクエスチョンだと質問が漠然としすぎて何を答えたらいいのかわからず、言葉に詰まってしまいます。
ですからまずは、「今日は休み時間に○○やった?」、「友達はみんな来ていた?」などクローズドクエスチョンからはじめ、お子さんと会話するようにしてみてください」

× 「今日は学校どうだった?」
〇 「今日はドッジボールで遊んだの?」

「ちゃんとしなさい」や「今日は学校どうだった?」など、日ごろ何気なく使っているお子さんへの声かけもこうして具体的に問われると「はっ!」とするものです。
書籍ではお子さんへ逆効果になってしまうような言葉が他にも掲載されているので、ぜひ参考にしてみてください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ