無料の会員登録をすると
お気に入りができます

シンプルなギフトが垢抜ける♡簡単で可愛いラッピング術6選

プレゼントを包装紙で包んで袋に入れたものの、それだけでは少し味気なく感じるときもありますよね。そこで今回は、いつものラッピングを可愛くするための簡単なDIYアイデアをご紹介します。

2018年11月
DIY

ラッピングをもっとお洒落に♡

大好きな人に贈り物をするときは、気持ちが伝わるようにラッピングにもこだわってみませんか?定番の包み方にひと工夫加えるだけで、グッとお洒落になりますよ。早速詳しいやり方をチェックしてみましょう。

①基本のリボン結び

まず最初に、リボンの結び方をご紹介します。一番シンプルな方法ですが、丁寧に結ぶと高級感が出ますよ。

角から中心とリボンの輪部分を合わせた長さを測り、親指で押さえます。このまま長い方のリボンをぐるっと1周させましょう。中心で交差させてから、向きを変えて再び1周させます。

リボンをピンと伸ばして、短い方より約2.5cm長めに端をカットします。長い方をリボンの下にくぐらせたら、そちらが上に来るように中心で結んでくださいね。リボン結びにして、端を斜めにカットすれば完成です。

②100均レザーのタグ

creon-diy.jp

100均のレザーのハギレなら、穴あけパンチやハサミなどで簡単にオリジナルタグを作ることができます。ギフトのアクセントとして使えるのはもちろん、同時に複数の人にプレゼントするときにも役立ちますよ。

ハサミでちょきちょき、オシャレなレザータグ

③ベニヤ端材のタグ

creon-diy.jp

板にハンコを押したタグは、手作りらしいナチュラルな雰囲気が魅力です。表面のトゲが残っていると肌を傷つける恐れがあるので、やすりと水性塗料で表面を滑らかにしておいてくださいね。

端材べニヤで!オリジナルタグ作り

④布を貼った木製ピンチ

creon-diy.jp

リボンやタグを通す場所がないギフトバッグには、木製ピンチがおすすめです。そのままでも可愛く見えますが、可愛い柄の布を貼りつけるとさらに垢抜けた雰囲気に仕上がりますよ。

記事に関するお問い合わせ