無料の会員登録をすると
お気に入りができます

江口のりこ「愛想がない」を認めるも視聴者からは高評価

エンタメ

10月にスタートしたゴールデンタイムの連続ドラマ「SUPER RICH」(フジテレビ系)で主演を務める江口のりこが、10月19日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)にゲスト出演した。

同番組で“癖のある役も自在にこなす、カメレオン女優”と紹介された江口。黒柳から「どう思う?」と聞かれると「みんな好き勝手に言うもんだなと思って」いるそうだが「それでいいって思ってます」と冷静に答えた。そんな江口に黒柳は「あなた、女優さんとして面白そうだけど、愛想がないって言われない?」と聞くと「めちゃくちゃ言われます。これでもすごく頑張ってるんですけど、最高に頑張ってますけど。今日は200%です、私。200%出してます。今日は徹子さんにお会いできてとっても嬉しいっていうのがあるので」と笑顔を見せた。

視聴者からは「愛想がない。よくわからないというのは役者にとってイメージが固まらずいいような気もする」「きっちりと仕事をこなす職人みたいな女優さん。演技が自然と空気みたいにスッと入ってる感じがスゴイと思います」「視聴者を引き付ける役をこなすのが上手いよね」と高評価だ。

「新番組が始める時期の『徹子~』へ出演は、同局の番組に出演するタレントの憧れで、枠を確保するために各番組が争奪戦を繰り広げているはずです。それなのに、このタイミングで他局の主演女優を出演させるというのは、ちょっと記憶にないですね」(芸能記者)

それだけ、江口が女優として注目されている証なのかもしれない。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ