無料の会員登録をすると
お気に入りができます

最上もが、シングルマザーになった理由を明かし共感と応援の声が続出!

エンタメ

タレントの最上もがが10月16日スタートの深夜番組「占いメガネ」(TBS系)に出演。シングルマザーとなった理由を初告白した。

番組は人気占い師が悩める女性芸能人の自宅で人生をガチ占いするという内容で、最上は自宅から占い師・暮れの酉氏に鑑定してもらった。

最上が占いたいことは「シングルマザーとして仕事を続けられるのか」。最上は20年11月に第1子の妊娠を発表。相手が誰なのかは明かさず、シングルマザーとして今年5月に出産した。

鑑定が進む中で最上はシングルマザーになった理由も告白。「(シングルマザーになることを)最終的に決めているのは自分なんですけど、最初からその予定があったわけでは全然なくて」と当初はシングルマザーになる気はなかったことを明かした。最上は「これ、表に全然言ってないんですけど」と前置きしつつ、「結婚する予定だった人にフラれたんです」と真相に触れ、さらに相手は赤ちゃんができたことを知っていたが、相手から「それでもうまくやっていける自信がないと言われちゃって‥‥」と真相を明かした。

ほかにも最上はシングルマザーになったことについて「今も誤解されてることがすごい多くて」と切り出し、不貞相手の子ではないか、不貞したから公表できないのではないかと見られていると告白。「結果、ただフラれただけっていうダサい感じなんですけど」と苦笑。暮れの酉氏は「ダサくない。フラれたんじゃなくて、その人の包容力の問題じゃない?」とフォローしていた。

最終的に暮れの酉氏は最上について「演者さんばかりじゃなくなる人です」と鑑定。クリエイターの星を持っており、(来年の)33歳以降描く仕事で成功すると明かし、さらに子どもの持つ星の影響で仕事にもいい影響を及ぼすと明かした。

ネットでは《結婚する予定だったから赤ちゃんが出来たんだと思うのに、振られたって‥‥相手の男が無責任すぎる》《ちゃんと養育費くらいはもらうべき。辛い思いもしたんだろうけど、産んで育てる決意したのはすごいと思うよ。私はこの子を応援している》《なんで結婚しないんだって批判受けたよね‥‥辛かっただろうな、もがちゃんは結婚したかったはず。世間に公表してよかったと思いますよ、可愛いお子さんと幸せになってくださいね!》など相手男性への怒りや最上への共感、応援の声が多数寄せられた。

「最上も明かしていましたが、妊娠と結婚しないことを発表した当時は批判が殺到。中には《やはりいろいろゆるい人だったのか》《相手に内緒で妊娠したんじゃない?》《未婚の母って自分勝手すぎない?》など誹謗中傷も多数ありました。ネットでの誹謗中傷は今後『侮辱罪』として懲役刑を科すことも国で検討されています。最上自身も答えにくいであろう事情を今回明かしたことで、誹謗中傷が減ればよいのですが」(芸能記者)

誹謗中傷の減少だけでなく、最上の運気の上昇も期待したいところだ。

(柏原廉)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ