無料の会員登録をすると
お気に入りができます

サイズも形もバラバラの容器を仕分けしてきっちり収納!/家じゅう片づく!神ワザ収納

インテリア

STEP 2 使用頻度で分けましょう

よく使うものとあまり使わないものが一緒にあるのも、取り出しにくい原因。「この1週間で使ったかどうかを目安に分けると◎」。

【Point】

あまり使わないお弁当箱はカゴに入れて棚の上へ

「出番が少ないものは、棚の上にあってもさほど困らないはず」。カゴに立ててまとめておけば、引き出しのように出し入れできて便利。

STEP 3 引き出しの手前と奥で収納方法分けましょう

あまり使わない容器はふたと分けて奥に

よく使う容器はふたとセットで手前に

ふたと分けて重ねる

ふたはすべて外して奥に。大きめの容器をカゴ代わりにし、形の似たものを入れ子のように上に重ねます。

ふたはなるべく容器の近くに

使うときに容器に合うふたをすぐ見つけられるように、ふたもグループ分けしてから容器の近くに置いて。

ブックエンドで区切る

手前と奥が交ざらないように。「引き出しをあけたときに容器が動かないよう、下には滑り止めマットを」。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ