無料の会員登録をすると
お気に入りができます

室内犬人気ランキングTOP10!お部屋作りやニオイ対策のコツも解説

今回は、室内犬を飼おうか迷っている人におすすめの「人気の室内犬ランキングTOP10」をご紹介します。さらに、室内で犬を飼うことのメリット・デメリット、室内犬を迎えるために大切なお部屋作りのポイントやお手入れについても解説します。

ペット

今回は、室内犬を飼おうか迷っている人におすすめの「人気の室内犬ランキングTOP10」をご紹介します。さらに、室内で犬を飼うことのメリット・デメリット、室内犬を迎えるために大切なお部屋作りのポイントやお手入れについても解説します。

室内犬とは?犬を室内で飼うメリット・デメリット

dog.benesse.ne.jp

室内犬とは、犬種問わず室内で飼育されている犬のこと。最近では、大型犬でも室内で飼育されることが多いようです。

犬を室内で飼うメリットとは?

犬を室内で飼うメリットといえば、ひとつは安全性の高さでしょう。外飼いは、脱走によって迷い犬になったり、事故に遭ったりするなどさまざまな危険がありますが、室内飼いの場合はそのようなリスクは低くなります。
また、外には犬に寄生するマダニやノミなどの寄生虫も多く、夏場は熱中症なども心配です。室内飼いで空調管理をしていればリスクは減りますが、室内でもマダニやノミの寄生は起こり得るのでいずれにしても予防をしたほうが安心といえます。

犬を室内で飼うデメリットとは?

犬を室内で飼うデメリットをしいていうなら、抜け毛やニオイなどの問題でしょうか。しかし、このような問題は、飼い主さんのお手入れやお掃除次第で解消できます。メリットとデメリットを比較すると、危険で溢れる外飼いをするよりも、安全な室内飼いの方がベターといえそうですね。

いぬのきもち WEB MAGAZINE「【専門家が解説】家の外で犬を飼うとき気を付けたいこととは」
いぬのきもち WEB MAGAZINE「うちのコに限って…と油断は禁物!愛犬を「迷い犬」にしないために。」

室内犬人気ランキングTOP10

dog.benesse.ne.jp

「日本獣医師会」が2015年に調査したデータによると、犬の83%が室内で飼育されていることがわかりました。また、室内飼いされている犬のうち、小型犬・超小型犬の95~98%が室内飼いされていて、その割合は、大型犬や中型犬に比べると高い数字であることが明らかに。

そこで今回は、「ジャパン・ケネル・クラブ(JKC)」が発表した、2017年の国内登録件数が多い順に、小型犬・超小型犬をピックアップして作った「室内犬人気ランキング」をご紹介します!

※ここでご紹介する性格や体質などは個体差があります。

10位 パグ

dog.benesse.ne.jp

クシャッとした顔が特徴的なパグ。いつも困った顔をしているように見えますが、一緒に暮らすことで、喜怒哀楽が顔によく表れるようになるといいます。友好的な性格の個体が多く、どんな家庭にもなじみやすい犬種でしょう。

9位 マルチーズ

dog.benesse.ne.jp
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ