無料の会員登録をすると
お気に入りができます

どうすれば傷まない&長持ち?「まつエク」の賢いケア方法

メイク

ナチュラルさが魅力のまつエク♡

つけまつ毛よりもナチュラルに毛量を増やせて、まつ毛の長さやカールも選べるまつエクは、毎日アイメイクをする女性にとって、とても便利ですよね。最近では、お手頃な価格のサロンも増え、ぐっと試しやすくなりました。

licsiren / GettyImages

ただ、まつ毛1本1本にエクステを付けていくので、自まつ毛に負担がかかりやすいことも事実です。キレイな状態を長く保つために気をつけたいことや、おすすめしたいケア方法についてご紹介します。

キレイに保つために気をつけたいこと

①摩擦に注意

Ermorkovka / GettyImages

うつ伏せで寝ることでまつ毛がすれてしまったり、目をこすってしまったりすると、まつエクが取れてしまう原因になりかねません。仰向けで寝て、布団が顔にかからない工夫や、手でこすらないよう気を付けていきましょう。

②まつ毛を濡らしたままにしない

Voyagerix / GettyImages

エクステの接着面が弱くならないよう、目元についた水気にも注意をしましょう。バスタイムや洗顔後は、マツエクが絡まないような、繊維の少ないティッシュなどで水気を拭き取り、ドライヤーの冷風で乾かして下さいね。

③ウォータープルーフのメイクを避ける

tolgart / GettyImages

まつ毛にかかる負担を最小限にするために、アイメイクはお湯でオフできるような、優しいものを選んで下さいね。また、マスカラはまつ毛の毛先だけに付けるようにすると、クレンジングで落としやすいです。

④オイルフリーのクレンジングを使う

GettyImages

オイルタイプのクレンジングは、オイルの粒子が小さいため、エクステの接着面とまつ毛の間に入り込み、まつエクが取れやすくなってしまいます。なるべくオイルフリーの製品を使ってメイクを落としましょう。

おすすめのオイルフリークレンジング

クレンジングリサーチ アクアクレンジング

BCL

¥ 1,080

AHA配合のリキッドクレンジングです。W洗顔不要で、メイクだけでなく、古い角質も一度でオフできます。潤って、つっぱり感の少ない洗い上がりです。

商品詳細
クレンジングリサーチ アクアクレンジング
item.rakuten.co.jp
商品詳細
記事に関するお問い合わせ