無料の会員登録をすると
お気に入りができます

モノを捨てると心もスッキリ。マネしたくなるミニマルインテリア実例♡

部屋に荷物が増えがちな季節だからこそ実践したいのが、余計なモノのないお部屋づくり。そこで、国内外のおしゃれなお部屋を参考に、実用的で洗練されたミニマルインテリア実例をご紹介します。

2018年12月
インテリア

モノを減らして暮らすミニマルのススメ

モノが多いと悩みが増える

家中に色々なモノが溢れていると、どれを選べばいいかわからなくなり、悩みばかりが増えてしまいます。片付けにも手間がかかり、心身ともに疲れてしまう原因に。

モノを捨てて新たにスタート

特に秋冬はお部屋に様々なものを「溜め込みがち」な季節。新年度や新学期を新たな気持ちでスタートさせるためには、ミニマルなインテリアが最適です。おしゃれなインテリアをご紹介します。

1.必要最小限が鉄則

ミニマル感を強めるロースタイル

www.pexels.com

ソファもベッドもテーブルも、すべて高さの低い家具で統一することで、天井が高く感じられます。狭いワンルームやシェアハウスなどにもおすすめです。

何もないからくつろげる

ぼーっとしたい時こそ、このように何もない空間が落ち着くものです。余計なものが目に入らないからこそ、頭を空っぽにしてリラックスすることができます。

モノは「出さない」がキレイの秘訣

www.pexels.com

水や石鹸などで汚れやすい洗面所には、極力モノを置かないことが正解。スッキリとして清潔感があり、片付けも楽ちんで一石二鳥です。

テレビは壁掛けがスタイリッシュ

リビングや寝室にテレビ台を置くと結構な存在感がありますが、壁掛けにすることでフロアを広々と使うことができます。壁と一体化したようになり、空間の広さや開放感を味わうことができますよ。

記事に関するお問い合わせ