無料の会員登録をすると
お気に入りができます

モノを捨てると心もスッキリ。マネしたくなるミニマルインテリア実例♡

インテリア

2.アクセントはシンプルが映える

アクセントカラーは1つに決めるのがポイント

Photo by Jarosław Ceborski / Unsplash

ミニマルなお部屋には、多色使いはNG。アクセントしてインテリアに取り入れるカラーは1色に絞りましょう。こうすることでメリハリがつき、たくさんの色を統一感なく取り入れるよりも空間が華やぎます。

クリアな家具は存在感も透明

Photo by Lexie Barnhorn / Unsplash

部屋に家具を増やしたくないけど、小物を置く場所が欲しいという人にぴったりなのが、クリアなテーブル。存在を感じさせず、部屋のインテリアテイストも邪魔しません。

季節限定アイテムでおしゃれに演出

Photo by Hannah Busing / Unsplash

ファーのラグを敷くだけで、秋冬らしい季節感がぐっと高まります。家具やファブリックのカラーを統一することで、ラグの存在が引き立ち、よりおしゃれで洗練されたコーディネートに見えます。

3.数少ないアイテムで作るこだわり空間

モノトーンなのにあたたかい

www.pexels.com

淡いグレーとホワイトを基調にしたリビングは、エッジィな印象のモノトーンカラーなのに柔らかな雰囲気。シンプルにまとめた装飾がおしゃれです。

大好きなグリーンに囲まれる和みの空間

Catherine Falls Commercial / Getty Images

家具やファブリックは最小限に、大好きなグリーンをたっぷりと使ったリビング。たくさんのもので溢れているよりも、数少ないお気に入りを並べている方が心豊かになるものです。

「白」と「直線」で作る洗練空間

Navamin keawmorakot / Getty Images

「白」は、空間を広く、明るく見せてくれる効果があります。洗練された雰囲気を作り出すのも、白の魅力の一つ。膨張しがちなのが難点ですが、直線的なデザインの家具でまとめることで、よりスタイリッシュに仕上がります。

記事に関するお問い合わせ