無料の会員登録をすると
お気に入りができます

その買い物、もっと時短にできる!賢いショッピング術10選

ライフスタイル

もしかして私って買い物時間が長い?

もっと時短できるテクニックがある!

買い物に時間がかかってしまう人はいませんか?商品を見ているだけのつもりが思っているよりも時間が過ぎていた、というのはもったいないですよね。そんな人は買い物の時短テクを身につけましょう。

効率的に買い物をするのは、家の中の物を見直したり、余裕のある時間を作ることにもつながります。そこで効率的な買い物時短術をご紹介します。

買い物前に家の“物”を見直す

①家の中の物を把握する

買い物の前に、そもそも自分が何を持っているのか、家に何があるのか把握しておきましょう。例えば食材なら冷蔵庫やパントリーに何がどれだけありますか?わかっていないと同じ物を大量に買ってきてしまう可能性があります。

服も把握していないと、似たようなデザインの服を買ってきてしまうこともあるでしょう。日用品や化粧品も同じです。無駄買いを減らすためには、自分が把握できるだけ持つことを心がけましょう。

自分が持っている物の量が把握できていない場合、物を持ちすぎている可能性が高いので、量を少し減らす必要があります。物を把握する方法としては紙やホワイトボードに書いたり、アプリなどで管理するのがおすすめです。

②消耗品はストック数を決めておく

消耗品のストック数を決めておかないと、特売で大量に買いすぎたり、逆に値段が高くて買うことができず、品質が悪いものを使い続けて家事が遅くなったりすることもあります。

消耗品のちょうどいい数・量を決めておきましょう。基本は今使っている分+1個がベター。そのストックで使用期限や賞味期限が過ぎてしまうなら、ストックが多いので、半分使ってから買うなど頻度を減らしましょう。逆に週1回以上買い物に行かなければならないなら、ストックが少ないので、2~3個補充するなど数を増やしましょう。

買い物メモの作り方

③買う物をリスト化し、それ以外は買わない

買う物をリストアップしてメモに書き、それ以外は買わないと決めると無駄買いが減ります。リストの物が買えるだけ財布にお金を入れるのもポイント。電子マネーなら、決めた金額だけ入れておきましょう。

記事に関するお問い合わせ