無料の会員登録をすると
お気に入りができます

毎日がつらいと感じたら…精神科医が伝授! 心をラクにする「いい加減に生きる心がけ」5選

ライフスタイル

毎日生きるのがつらいと感じるなら、少し力を抜いて、“いい加減”に生きてみることも大切。「必死に努力しても結果が出ないこともあれば、偶然が重なって幸運にあずかることもあります。だから、いい意味で肩の力を抜いて、期待し過ぎない、頑張り過ぎないことが大事なのです」と話すのは精神科医で『自分を幸せにする「いい加減」の処方せん』の著者、藤野智哉先生。今回は毎日の生活で実践したい、“いい加減”に生きる心がけを教えてもらいました。

「いい加減」に生きる心がけは、ストレスフリーに生きるコツでもあります。心が疲れているときやマイナス思考に陥ったときにもあなたを助けてくれるでしょう。

次回は、自分を大切にする「セルフ・ラブ」の習慣についてお伝えします。

文/庄司真紀

参考書籍

『自分を幸せにする「いい加減」の処方せん』(ワニブックス)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ