無料の会員登録をすると
お気に入りができます

肌にも地球にもやさしい注目のサスティナブルコスメ。秋の乾燥肌にも使える?使い心地を実際に体験

美容

今回は、2020年に発売された、ブランドの第1弾商品であるフェイシャルトリートメントマスクをご紹介します。このフェイシャルトリートメントマスクは、シートマスクの開発に強い韓国企業との共同開発で作られたアイテムです。

最初に目を惹くのが、水彩の色鮮やかなデザインの透明パウチです。普通のシートマスクのパウチは、品質を保つために中が見えない不透明の素材であることが多いので、中身がシースルーであることに驚きました! これは、透明パウチでも中のエキスやマスクが劣化しない、最新技術によって実現したものだそう。洗練されたデザインのコスメにふれることで、日常生活の中でも感性を刺激することができる、というブランドのこだわりも感じられます。

6種類あるマスクの中から、今回は、保湿効果の高い「more moisture」を使ってみたいと思います。中身をさっそく開けてみましょう!

シートマスクは肌にやさしい100%天然素材で、ハスの葉と種のエキスから抽出した極細繊維を編み込んだ3Dエアメッシュ・シートです。表面が細かいクッション形状をしているので、肌にふれるとふわふわとやわらかな感触です。

マスクにはとろんとした乳白色の美容液がたっぷり含まれていて、肌につけるとぴったりとすき間なく密着します。毎日のようにシートマスクを使うマスク愛好者の私も、ここまでの肌へのフィット感は初めてでした。15~20分ほどのマスク時間も、まったくシートが乾かず、みずみずしい状態をキープしていました。マスク中は、シトラス系のほのかな香りが漂って、リラックスすることができました。

マスクをはずしたあとは、美容液が残って肌がつるんつるんの状態なので、手のひらでハンドプレスしながら、しっかりとなじませていきます。すると、余った美容液もしっかりとなじんで、すべすべとしてなめらかな肌に仕上がります。
朝に使用したところ、ファンデーションのノリがよくなり、1日中乾燥を感じることなく過ごすことができたので、日中の乾燥対策にもおすすめです。

配合成分は、メマツヨイグサ花エキス、アボカドエキス、ハス花エキスなどの美容成分がたっぷり。一方、石油系合成界面活性剤、防腐剤、着色料、合成香料、合成ポリマー、シリコンなどは不使用で、防腐剤なども最低限の使用となっているので、肌にやさしい使用感です。

サスティナブルコスメの中から、秋の保湿にぴったりなアイテムを体験してみました。どちらも濃厚な保湿感があり、しっとりとした肌に仕上げることができました。ふだんのお手入れにプラスしやすいアイテムなので、ぜひ試してみてくださいね!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ