無料の会員登録をすると
お気に入りができます

脂肪がつきやすい今こそ始めて! 1日5分で体が変わる「ストレッチダイエット」Part1

食欲の秋は「気づいたら太ってた!」なんてことも。そんな今こそ始めたい宅トレを10回連載でお届け。モデルや芸能人も通うダイエットジムのメソッドで、メリハリボディを目指しましょう♡連載は毎週土曜の朝7時に更新。ぜひお見逃しなく!

2018年11月
ビューティ

①四つん這いになる。
②手を少し前について、息を吐きながら胸を床に近づける。
③30秒〜1分キープする。

#股関節ストレッチ

デスクワークで硬くなりがちなお尻と股関節をほぐすストレッチ。お尻を床にグッとつけ、背筋をまっすぐにして前屈するのがポイント。

instagram.com

①片脚を前に90度曲げ、もう片脚を後ろに伸ばす。
②息を吐きながら前屈。
③30秒〜1分キープ。脚をかえて同様に行う。

#背骨ストレッチ

背骨まわりの筋肉を伸ばすストレッチです。両膝をしっかり床に固定して、上半身を大きくひねります。

instagram.com

①四つん這いになる。
②上半身をひねって左肩を床につける。
③右腕を開き、上半身をさらにひねる。
④30秒〜1分キープ。腕をかえて同様に行う。

#SUMOストレッチ

相撲の四股を踏むようなポーズで行うストレッチです。内ももは贅肉が落ちにくい部分なので、伸びをしっかり感じることが大切。

instagram.com

①脚を大きく開いて立つ。つま先は45度外に開く。
②太ももが床と平行になるように、ゆっくりとお尻を落とす。
③膝が内向きにならないよう手で押さえながら、肩を前に入れ込む。
④30秒〜1分キープ。肩を左右かえて行う。

ダイエットお悩み相談室

ダイエットやエクササイズに関する疑問や不安を武田さんがスパッと解決!やせ体質になるためのアドバイスは必見です。

Q.パーツやせって本当にできるの?

脂肪は全体的に落ちていくものなので、例えばお腹の脂肪を落として胸の脂肪だけ残すというのはできません。
ただし、筋肉はパーツ別に鍛えることが可能。さらに、ストレッチで脳と筋肉を繋げる回路をつくっておけば、よりピンポイントな部分に効かせることができますよ。
綺麗なボディラインを目指すなら、食事制限のみのダイエットではなく、筋肉でメリハリをつけることを意識しましょう。

今日から宅トレを習慣に♡

いかがでしたか?宅トレは習慣化することが命。朝昼晩、どの時間帯でもOKなので「この時間にやる!」というスケジュールをまずは立てましょう。この連載で、ぜひ理想の体を手に入れてくださいね♡

記事に関するお問い合わせ