無料の会員登録をすると
お気に入りができます

自分で作るよりも、お惣菜を買った方が美味しい!そう感じるおかずは何?

ライフスタイル

機械を使うと自宅で作れるけれど……「焼き鳥」もよし!

『焼き鳥。近所の焼き鳥屋でテイクアウトが基本だけれど、コンビニの焼き鳥も美味しい』
『焼き鳥器はわが家にもあるけれど、部屋中に焼き取りを焼いた臭いが充満しないかい? 家に匂いを残すより、惣菜を買ってくるのがベター』

炭火の香ばしさやこだわったタレなどで作られた焼き鳥は、「自宅で作るよりもお惣菜のほうが美味しい」と感じることもあるようです。ただ焼き鳥は自宅で焼ける専用の機械が販売されていることもあり、そちらを使っても香ばしさは再現できそうです。そのため専用機械がなかったり、自宅で焼いた匂いが気になったりする人は、手軽に食べれるお惣菜のほうが良いのかもしれませんね。

こってり美味しい「中華系」もいいよね!

『中華系のおかずかな。自分で作ると油を控えめにするからイマイチなときがある』

中華料理はこってりとした味を出すために、多くの油を使うこともあります。それをしないことで、中華料理本来の旨味がなかなか出せないこともあると思います。しかし油は、たくさん使うのに抵抗がある家庭も多いのではないでしょうか? お惣菜であれば気にすることなく油が使われているので、がつんと美味しくに仕上がっていそうです。使う油の量を考えてお惣菜を利用するのも、お惣菜の賢い使い方といえそうですね。

お惣菜を上手に取り入れることはメリットも多い!

今回さまざまなお惣菜をご紹介しましたが、食卓に並ぶおかずをできるだけ手作りのものにしたいママもいると思います。オリジナルの味を出せますし、好きな具材を使えるよさだってありますよね? しかしその一方で、日々忙しいママにとっては、食事づくりがラクになる救世主でもあると思います。きっと作る手間や時間の節約になるのではないでしょうか。

子どもが幼かったり仕事をしていたりする場合には、もしかしたら時間や手間をかけれないことのほうが多いのかもしれません。そんなときには今回紹介したお惣菜を思い出し、活用するのもひとつの手です。作る人の体力的・精神的な負担を軽くするためにお惣菜を取り入れる。そういった視点で利用するのも、決して悪いことでないと思いますよ。

イラスト・善哉あん
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ