無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お気に入りの服だけが残ってスッキリ!プロのクローゼット整理のコツ5つ

インテリア

衣替えは衣類を整理する絶好のタイミング。すでに衣替えがバッチリという方も「もしかしたら着るかも」という服がまだ一緒に入っていませんか。必ず着る服だけを残して収納することでスッキリとした使い勝手の良いクローゼットになります。気に入った服でコーディネートが楽しくなるクローゼット整理のコツをご紹介します。

「整理」は暮らしの土台です。まずはどんなクローゼットにしたいかイメージを明確にしてから、要・不要の判断をすることが大切です。「身支度がラクで使いやすいクローゼット」をイメージするなら、「ラクに服選びができるくらいの量にする」など、判断基準も明確になります。これからの暮らしに合った量をぜひ意識してみていただけたらと思います。そして整理をした後に使いやすいように「収納」を検討していきましょう。収納については、下記の記事をご参考ください。

「上・中・下」に分けて使うのがコツ。片付けも服選びもしやすい、クローゼット空間の作り方 | Sheage(シェアージュ) https://sheage.jp/article/77930

少しでも整理が楽しくスムーズにできるようになっていただけたらと思います。

photo / 伊藤美佳代

住宅収納スペシャリスト/整理収納・照明アドバイザー
伊藤美佳代

ハウスキーピング協会認定
整理収納アドバイザー2級認定講師
住宅収納スペシャリスト認定講師
インテリアコーディネーター

instagram @ito_mikayo

ブログ「笑顔あふれる住まいづくり」

http://mikayo-ito.jugem.jp
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ