無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[11/1〜11/7の運勢]11月1週目の運勢はどうなる?SUGARさんが贈る12星座占いをチェック!

占い

「蝙蝠の尋常に死ぬ枯野かな」(宝井其角)もまた、そうした生と死をつかさどる宇宙のリズムに支配された生物の生業を見事に語り尽くしているのだと言えますが、それでも人間のそれはしょせんカマキリのさとりにはとうてい達していないのでは。あなたもまた、この世のあれやこれやと少しでも個人的な野心や執着を超えたところで関わっていくにはもってこいのタイミングとなるはず。

続きはこちらから

今週のうお座の運勢

illustration by ニシイズミユカ

転換的な言語感覚

今週のうお座は、滑稽の道、笑の道をこそ極めていこうとするような星回り。

松尾芭蕉が『おくのほそ道』の旅から戻った最晩年に目指した「かるみ」の境地とは、たしかに俳諧における言葉の使い方の問題であると同時に、それだけに留まらず心の持ちようの問題であり、この世での在り方の問題でもありました。

若いうちは誰しもが人生にはいいことがたくさんあるに違いないと信じている訳ですが、長く生きていると、どうも様子が違うことに気付き始め、自分の見に起きた不幸や、理不尽な境遇を嘆いて、自分ばかりがこんな目に遇わされていると、心のどこかで思い込むようになる。

それが「かるみ」の対極において、芭蕉が「おもみ」あるいは「おもくれ」と呼んだものであり、逆に「かるみ」の発見とは、みずからの人生への重苦しい嘆きから笑いへの転換だったのです。あなたもまた、他ならぬ自分自身を肯定するための思想をどこまでも無心に追求しきたいところです。

続きはこちらから

占い師さんに今年の運勢を占ってもらえる♩

今週の運勢と、自分の星座の性格占いはどうでしたか?

文章だけではなくて「占い師さんに直接占ってもらいたい!」「私の話を聞いてほしい」という人は、LINEで気軽に使える「LINEトーク占い」でやりとりしてみてはいかがでしょうか。

凄腕の占い師さんや、あなたにぴったりの占い師さんに、初回10分は無料で占ってもらえます♩

友だちには話づらいお悩み、ちょっと背中を押してほしい時などにぜひ!

さっそく10分無料で占ってもらう

関連記事

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ