無料の会員登録をすると
お気に入りができます

体幹を鍛えてペタ腹に!お腹やせに効くアシュタンガヨガのポーズ #今日のねこヨガ

ライフスタイル

■ねこのバランスのポーズ

両手両ひざをついた状態から、対角線上に片手片脚を伸ばします。
バランスをとることで、自然と体幹部が鍛えられます。

<やり方>
床に、両手両ひざをつける。手は肩の下、ひざは脚のつけ根の下につき、ひざは腰幅に開く。このとき顔は床に向けておく。つま先はマットのほうへ向けて足裏全体でうしろの壁を押すようなイメージで。ここで5呼吸。
ポーズが安定してから、ゆっくり右手を床から離し、頭の方向に伸ばす。手のひらは内側に向けましょう。
最初の姿勢に戻ったら、手脚を入れ替えて反対側も同様に。

イラスト/しおたまこ 文/FYTTE編集部

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ