無料の会員登録をすると
お気に入りができます

12星座別![2021年11月占い]「運気がグッと良くなる」のは誰?

占い

クリスマスの予定が気になり始める11月。何となく焦りを感じるかもしれませんが、場当たり的に動くより、運気を見て計画を立てたほうが何かと上手くいきやすいはず。そこで今回は12星座別の恋愛運から、残りの2021年を彩る恋のゆくえをご紹介します。

フリーの人は本気を出せるかどうかが恋をつかむカギになるでしょう。チャンスはあるので見逃さないことが大切です。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

月初は仕事に意識が向きやすく、恋は後回しになるかもしれません。今月はなりゆきに任せるとチャンスがつかみづらく、進展を望むなら自分からきっかけを作ることが大切です。頭の中でいろいろとシミュレーションをしてみて、しっくりくる恋のスタイルを見つけましょう。

下旬から月末にかけては、自分の心と向き合うことで今後の方向性が見えてきそうです。
友だち以上恋人未満の関係には動きが出てきて、フリーの人は身近な人間関係から恋人候補を見つけられそう。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)

月初めから恋が動きやすい月です。積極的に変化を求めて、無理に現状維持をしないほうがいいでしょう。受け身になって待つより、前のめりになったほうがチャンスをタイミング良くつかめるはずです。

フリーの人は理想を高く持って妥協しないように。自分が思う以上にあなたは魅力的なので、自信を持って。

下旬に入ったら、「いつ何を話すか」をよく吟味しましょう。本音は話しすぎないほうがいいかもしれません。

2021年11月の運勢を詳しく知りたい人はコチラ!

【2021年11月占い】「運命の大変化が訪れる!」のは誰?

沙木貴咲
占い師/ライター。西洋占星術・数秘術・タロットカードを使いながらも、スピリチュアルに依らない現実的な解釈が特徴的。占い歴は16年、メール鑑定歴は7年(2021年現在)。結婚・出産・離婚・独立を経て、豊富すぎる人生経験を活かしながら占いや恋愛の記事を執筆中。

この著者の記事一覧はコチラ

コチラ

©Prostock-Studio/gettyimages
©vanko_Brnjakovic/gettyimages

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ