無料の会員登録をすると
お気に入りができます

秋はお掃除にぴったりな季節! 猫グッズのお手入れ方法を紹介

大掃除は年末にするイメージが強いですが、実はさまざまな理由から「秋」のほうが適しているといえるそうです。秋のうちにしっかりとお掃除をしておけば、年末の大掃除の負担も減りますよ。今回は専門家に猫グッズのお手入れ方法を教えていただきました。

ペット

秋は寒すぎないので水仕事や空気の入れ替えもしやすく、適度に空気が乾燥しているため、猫ベッドなどの洗濯物も乾きやすいです。夏に増えたアレルゲンは秋になってもあまり減らないため、今のうちにお部屋や猫グッズをキレイにしましょう。レッツ秋の大掃除!

猫ベッド

猫ベッドは猫がよくいる場所なので、抜けた毛がくっついているのはもちろん、温まって菌が繁殖しやすいため定期的に洗いましょう。

使うもの:掃除機・酸素系漂白剤・ゴム手袋

掃除機はコードレスタイプだと便利です。

漂白剤には酸素系や塩素系など、さまざまなものがありますが、繊維製品をつけ置きするなら酸素系の漂白剤が向いています。

猫ベッドのお手入れ方法

毛やホコリを掃除機で吸いこみます。縦にかけたら次は横に、最後は斜めにかけましょう。つなぎ目などの隙間についた抜け毛も、しっかり吸い取るのがポイントです。

40℃くらいのお湯をたっぷりため、そこに酸素系漂白剤を適量入れ、さっとかき混ぜます。メーカーによって入れる量が違うのでよく確認してください。

ためたお湯の中に猫ベッドを入れて、押し洗いします。汚れがひどい場合は、しばらくつけ置きしましょう。

洗い終わった猫ベッドを洗濯機で脱水します。洗濯ネットに入れるのがベターです。最後に天日干しでしっかり乾かし、菌を繁殖させないようにしましょう。

おもちゃ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ