無料の会員登録をすると
お気に入りができます

秋コーデにあると役立つ《ストール》のおしゃれ見えする使い方って?

秋のちょっぴり肌寒いとき、あると何かと便利なストール。防寒だけではなく、コーデのアクセントにもなってくれるのが嬉しいですよね。コートを着込むにはまだ早い秋だからこそ、そんなストールをフル活用しておしゃれな着こなしを完成させちゃいましょう♡

ファッション

秋コーデにストールを役立てたい!

zozo.jp

ちょっぴり肌寒いときに便利なストール。ただ防寒できるだけではなく、ふわりとまとったり、ぐるぐる巻いたりと、着こなしに変化を付けられるのも嬉しいポイントですよね。本格的にアウターを羽織るほどまだ寒くない秋こそ、ストールを活用してデイリーコーデをおしゃれに格上げしちゃいましょう♪

ふわりとまとってフェミニンに

あれこれと凝った巻き方をしなくても、大判のストールをふわりと肩にかけるだけで何だかしっとり女っぽい♡あえてカジュアルな着こなしに合わせるのが、ちょっぴりフェミニンなストール肩掛けコーデを成功させるコツですよ。

wear.jp

ナチュラルホワイトのボートネックニットに、ベージュのストールをラフにまとって。一見シンプルな着こなしですが、ほんの少しエッジの効いたスリット入りデニムやポインテッドトゥのシューズ、そして何よりふわふわとやわらかそうなストールが、大人の女性ならではの小粋なリラックスコーデを演出してくれますね。

wear.jp

油断すると膨張して見えてしまいそうな淡い色のサロペットは、チェック柄のストールを羽織ってのっぺり見えを回避。強い色でコントラストを付けてもかわいいけれど、サロペットとストールの色をそろえてまろやかなワントーンコーデに仕立てれば、グッと大人っぽくまとまります。

zozo.jp

ゆるっとしたサイジングのニットとミニスカートのコンビには、ストールをさらりと肩掛けしてみて。学生っぽく見えてしまうこともなく、程よくキュートに仕上げられます。上半身にポイントを置くことで、脚から視線をそらせるのも嬉しいですね。

zozo.jp

ストールを肩掛けした上からベルトをしめて、ちょっぴりモードなゆるトップスをレイヤードしたようにアレンジするのも素敵。ニュアンスのあるグラデーションカラーのチェック柄ストールなら、こなれ見えもバッチリですよ。

巻き方で印象が変わります

襟もとにコンパクトに巻いたり、ゆるめに巻いたり。同じストールでも、巻き方次第で意外と雰囲気が変わるもの。それにストール自体の色や柄、生地の厚さによっても印象は異なってきます。たかがストール、されどストール。ぜひ、自分がとびきり素敵に見えるストールの巻き方を見つけてくださいね。

コンパクトに巻いてカジュアルに

wear.jp

ブラウンのたっぷりとしたケーブルニットとスキニーデニムのカジュアルな組み合わせには、チェック柄のストールをぐるぐるとコンパクトに巻くのがやっぱりかわいい。上半身にボリュームが出るシルエットだから、足もとは甲を見せて軽さを出すとスッキリ仕上がりますよ。

zozo.jp

ネイビーのスウェットと濃いめデニムを合わせたワンカラーコーデの襟もとに、ストールをきゅっと巻いて差し色をプラス。素っ気ないくらいシンプルな着こなしだからこそ、あたたかみのあるイエローがひときわ映えてくれますね。

記事に関するお問い合わせ
オリジナルサイトで続きを読む