無料の会員登録をすると
お気に入りができます

秋コーデにあると役立つ《ストール》のおしゃれ見えする使い方って?

秋のちょっぴり肌寒いとき、あると何かと便利なストール。防寒だけではなく、コーデのアクセントにもなってくれるのが嬉しいですよね。コートを着込むにはまだ早い秋だからこそ、そんなストールをフル活用しておしゃれな着こなしを完成させちゃいましょう♡

ファッション
wear.jp

トレンドライクなレオパード柄を、ストールで取り入れるのも◎。巻き方で見せる面積を調節できるから、インパクトのある柄でも挑戦しやすいんです。たとえばプレーンな黒のマキシワンピに、アクセサリー感覚でくるくるっと巻いてみるのはどう?

ゆるく巻けばこなれ感たっぷり

zozo.jp

ボーダートップスの襟もとに赤いストールをひと巻きすれば、こなれ感の漂うフレンチカジュアルな雰囲気に。センタープレスの効いたテーパードパンツやローファーといったちょっぴり生真面目なアイテムも、気負うことなく楽しめますね。

wear.jp

シックなモノトーンコーデのアクセントに、やわらかなキャメルのストールをふんわりと結んで。ボリュームたっぷりのフリンジストールはとっても華やかだけれど、あえて無造作に結ぶことで程よくカジュアルダウンできますよ。

wear.jp

ココアブラウンのざっくりニットにコーデュロイのタイトスカートを使った、ほっこりとあたたかみのあるガーリーコーデ。チェック柄の大判ストールをぐるっと巻いて端を垂らせば、ストールにもこもこと埋もれる感じがイノセントなキュートさを爆アゲしてくれます。

こんな使い方もアリです♪

羽織ったり巻いたりだけじゃ終わらないのが、ストールのすごいところ。コーデに彩りがほしいとき、何気なく手に持てばそれだけでアクセントになってくれるし、かごバッグなどにセットして秋らしい季節感を演出することもできちゃうんですよ。

手に持って差し色をプラス

wear.jp

ビッグシルエットのタートルニットワンピは、メリハリを出さないと太って見えちゃいそう。でもだぼっとしたシルエットのかわいらしさも楽しみたい…。そんなときこそ小物の出番!鮮やかなタータンチェックのストールをボアバッグと一緒に手持ちして、コーデをピリッと引き締めちゃいましょう。

wear.jp

ビビッドカラーを差し色としてアクセントにするだけではなく、同系色のストールでワントーンコーデをブラッシュアップするのもおすすめ。たとえば、チルデンニットのラインと手に持つストールのカラーを統一するだけで、グッと洗練された雰囲気に仕上げることができちゃうんです。

バッグにセットして

wear.jp

夏のイメージが強いかごバッグですが、プレーンなバケツ型なら秋の着こなしにもしっくりハマります。ふんわりとあたたかみのあるチェック柄のストールをちらりとのぞかせれば、シーズンムードもさらに盛り上がりますね。

wear.jp
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ