無料の会員登録をすると
お気に入りができます

やるだけで良いことづくし!「眼輪筋トレーニング」ですっぴん力アップ

美容

眼輪筋って?

眼輪筋とは、ドーナツのように目の周りにある筋肉のこと。この眼輪筋を鍛えると目元のアンチエイジング効果やくっきり二重も期待できます。涙袋もぷっくりしてくるので、すっぴんにも自信がもてるようになります。

しかし眼輪筋は日常生活ではほとんど使用されません。なので年齢を重ねるにつれ、まぶたが下がってきたり二重が一重になったり、クマが出たり、目が小さくなってしまうのです。

でも眼輪筋を鍛える事を習慣にすれば大丈夫です。目元の印象が変われば顔の印象もグッと明るくなります。毎日のスキンケアや隙間時間にぜひ取り入れてみてください。

眼輪筋トレーニング

まずはおでこの凝りをほぐそう

おでこの凝りをほぐすことで、目がパッチリするのがわかります。小顔ローラーがなければ手をグーにしてもOK。おでこの真ん中からこめかみに向かってグルグルと凝りをほぐしてみてください。

眼輪筋トレーニング

おでこの凝りをほぐしたら、次はまぶたのトレーニングをしましょう。
・目を大きく開ける
・グッと目を閉じる
これを5回繰り返したら、同じように目線を上にして5回行ってください。まぶたの上部分に効くのが分かるはず。

次に、眩しそうに眼を細めたあとグッと目を開きます。この時眉毛も上に上がらないように注意してみましょう。どうしても眉毛が上がる方はおでこに手を置いてみてください。このほかに、目を八の字に回すのも効果的。

最後に目の周りを、指3本使って優しく押してみましょう。眉毛をつまんだり、こめかみをグルグル。目の下も軽く撫でてあげると◎気持ち良いので気の済むまでしてOK!目がパッチリ開くのを感じるはずです。

おすすめアイクリーム

眼輪筋トレーニングは空き時間にもできますが、お風呂上りなどにゆっくり丁寧にマッサージするのも◎。その際に使える、おすすめのアイクリームをご紹介します。

記事に関するお問い合わせ