無料の会員登録をすると
お気に入りができます

岡田准一「これはモテるなあ」...山田涼介のエピソードを披露!『燃えよ剣』公開御礼舞台挨拶を開催

エンタメ

最後に原田監督は「息長く上映を続けていきたい作品。スピンオフでもいい。この3人を蘇らせたい!」とシリーズ化に期待を寄せました。

『燃えよ剣』作品概要

あらすじ

開国か倒幕か―動乱の幕末でわずか 6 年だけ存在した「新選組」。彼らはいかにして、歴史に名を刻む【伝説(レジェンド)】となったのか―?江戸時代末期。黒船が来航し開国を要求した。幕府の権力を回復させ外国から日本を守る佐幕派と、天皇を中心に新政権を目指す倒幕派の対立が深まりつつあった激動の時代。

武州多摩の”バラガキ“だった土方歳三(岡田准一)は、「武士になる」という熱い夢を胸に、近藤勇(鈴木亮平)、沖田総司(山田涼介)ら同志と共に京都へ向かう。徳川幕府の後ろ盾のもと、芹沢鴨(伊藤英明)を局長に擁し、市中を警護する新選組を結成。土方は副長として類まれな手腕と厳しい法度で組織を統率し、新選組は倒幕派勢力の制圧に八面六臂の活躍を見せる。お雪(柴咲コウ)と運命的に出会い惹かれあう土方だったが時流は倒幕へと傾いていき...。

池田屋事件、鳥羽・伏見、五稜郭の戦い...変革の世で剣を手に命を燃やした男たちの、信念と絆。愛と裏切り。そのすべてを圧倒的スケールで描き切る、スペクタクル・エンタテインメント超大作!

出演:
岡田准一、柴咲コウ、鈴木亮平、山田涼介、尾上右近、山田裕貴、たかお鷹、坂東巳之助、安井順平、谷田歩、金田哲、松下洸平、村本大輔、村上虹郎、阿部純子、ジョナス・ブロケ、大場泰正、坂井真紀、山路和弘、酒向芳、松角洋平、石田佳央、淵上泰史、渋川清彦、マギー、三浦誠己、吉原光夫、森本慎太郎、髙嶋政宏、柄本明、市村正親、伊藤英明
原作:
司馬遼太郎「燃えよ剣」(新潮文庫刊/文藝春秋刊)
監督・脚本:原田眞人
製作:燃えよ剣』製作委員会
製作プロダクション:東宝映画
配給:東宝 アスミック・エース
© 2021 「燃えよ剣」製作委員会

『燃えよ剣』公式サイト
記事に関するお問い合わせ