無料の会員登録をすると
お気に入りができます

寒い冬の夜はこれでのりきる!冷え性が改善されたカルディの「マッスンブ 柚子茶」 #Omezaトーク

ライフスタイル

毎年、夏から秋の変わり目にかけて体調を崩すのですが、今年もやっぱり風邪をひいてしまいました。手洗いうがい、マスクをつけるなど、いろいろと心がけてはいるのですが…なかなか難しいですね。

「風邪をひく人は体が冷えている。」と聞いたことがあります。たしかにそうかもしれません。なにを隠そう、私は手足が常に冷たい年じゅう冷え性なのです!特に秋冬は、指の先までまるで氷のよう。あまりに冷えすぎて、なかなか眠れないことも…。

このままではいけない!と思い、冷え対策のために見つけたのがこの商品。
カルディの「マッスンブ 柚子茶」。

そもそもゆず茶は、一般的に韓国で飲まれていたお茶。晩秋から冬がゆずの旬といわれており、日本でも広く親しまれているフルーツです。
ゆずをお風呂に入れたことはありませんか?ゆず湯に入ると体が温かくなりますよね。他にもビタミンCを多く含み免疫力をアップさせることから、風邪の予防にも最適です

「マッスンブ 柚子茶」を手にとって最初に驚いたのがずっしりとしたその重さ。それもそのはず、裏のラベルを見てみると、大きな瓶の中には580gものゆず茶が入っているようです。

ふたを開けると柑橘系のいい香りが漂ってきました。瓶いっぱいに入っているゆず茶に驚きです。

見た目はジャム状のペーストのよう。スプーンですくい上げてみるとカットされたゆずの皮が入っています。

さっそくいただきましょう。ひと口飲むと、ゆずの甘さと柑橘系のさわやかさが広がります。ハチミツが使用されているためか、とろっとしたなめらかな口当たりが印象的。ゆずの皮もいいアクセントになっています。さらに、体にある変化が…。飲んですぐに体がぽかぽかして、いつも冷たい私の手足も温かくなっている…! とてもおいしかったので2杯ほど飲んだのですが、ぐっすりと朝まで眠ることができました。これはかなりうれしいです。

とても気に入ったのでリピート買い確定です!お湯だけではなく、炭酸で割ったゆず茶ソーダや、ヨーグルトといっしょに食べたりパンに塗ったりするなどのアレンジにもチャレンジしてみたいです。また、ノンカフェインなので寝る前に飲んでも心配ないのがうれしいところ。肌寒くなるこれからの季節に、風邪対策としても取り入れてみてはいかがでしょう。
(アシスタントM)

Omezaトークとは…

FYTTE 編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ