無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ペタンコお腹になれる♡8つの宅トレ動画で「くびれ」GET!

師走はクリスマス会や忘年会が続き、ポッコリお腹になりやすい時期です。そこで、腹筋に特化したトレーニングで、ウエストまわりを強化!憧れのくびれまで手に入る宅トレ動画をご紹介します。

2018年12月
美容

ポッコリお腹にご注意!

飲み会が続く年末は、ポッコリお腹になりやすいので注意が必要です。

そこで食べすぎ&飲みすぎをチャラにする、お腹まわりに特化したトレーニングをピックアップ!自宅で手軽にできるものだけを集めたので、さっそくトライしていきましょう。

1.腹式呼吸

お腹まわりは呼吸を意識するだけで、今よりも絞ることができます。

instagram.com

両手で助骨を持ち、息を吸いながらお腹を膨らませます。次に息を吐きながらお腹を最大限まで凹ませましょう。息を吸う時に肩を上げないのがポイント!お腹を動かす腹式呼吸を繰り返すことで、インナーマッスルが鍛えられます。

2.脚上げ腹筋

それでは、腹筋を使った実践に入っていきましょう。

instagram.com

仰向けで寝たら膝を90度に曲げて、お腹&おへそを凹ませて床の方に抑えます。両肘で頭を挟み肩甲骨まで上体を起こして、膝を引き寄せましょう。この時お腹は凹ませたまま、息を吐いて上がるのがコツです。

3.ひねりをプラス

次はひねりのアレンジを効かせて、くびれ作りを行います。

instagram.com

仰向けで右足を上げたら、お腹を凹ませながら肩甲骨まで上体を起こします。そこから右膝と左肘をクロスさせて近付けて、真ん中に戻しましょう。この時、両方の肩甲骨は床に付けずにキープ。10回繰り返したら、反対側も行います。

4.ボール挟み

よりお腹に効かせたい時は、膝の間にボールなどを挟むと強化されます。

instagram.com

おへその中心をギュッと寄せることを意識しながら肘&膝を近付けたら、その位置で2秒キープ。戻す時は足と肩甲骨を床に付けないことで負荷が高まります。ゆっくりとしたペースで行うと、お腹の深部まで効きますよ。

記事に関するお問い合わせ