無料の会員登録をすると
お気に入りができます

かさばって困るバッグの収納どうしてる?すっきり片付く収納アイデア9選

ライフスタイル

バッグの収納はどうしていますか?

Photo by Soragrit Wongsa / Unsplash

意外と場所を取ってしまうバッグの収納に困った事はありませんか?形も大きさも異なるバッグは、すっきり収納する事が難しいアイテムですよね。そこで使いやすくしまいやすい収納のアイデアを紹介します。

すっきり片付く収納アイデア9選

1.柔らかい素材はバッグインバッグ

柔らかい素材のバッグは、そのまま置いてしまうとシワになってしまいます。そこで大きめなバッグにシワにならないように畳み、バッグインすると場所を取らずに収納出来ます。

2.ブックエンドで立てる

型崩れなどが心配になるバッグは立てる収納がオススメです。縦に置くと倒れやすいバッグですがブックエンドを使うと倒れずに自立して収納する事が出来ます。

3.ファイルボックスに入れる

hanako.moi on Instagram: “悩んでいたカバン収納👜①

小さなバッグは無印の収納ケースに入れて取り出しやすく見やすくしました。
1番使用頻度が高いのもこのサイズ(๑°艸°๑)
#生理収納#バッグ#バッグ収納#かばん収納#無印良品 #無印良品収納 #クローゼット収納 #クローゼット”
instagram.com

小さなバッグはまとめてファイルボックスにいれると綺麗に片付ける事が出来ます。小さなバッグ類は意外とよく使うので、見やすい収納は取り出しやすいのでオススメです。

4.バッグの収納ラックを使う

縦型にかけられる収納は、横の幅がないので収納スペースが少ない部屋の方にオススメです。素材も柔らかい布を使っているので、バッグの傷を防いでくれますよ。

5.吊り下げる収納

ポールハンガーに吊るした収納は、バッグの底の型崩れを防いでくれます。雑然としがちなクローゼットが美しくなるのでオススメです。

記事に関するお問い合わせ