無料の会員登録をすると
お気に入りができます

言ったら即破局かも!?男性へ絶対に言ってはいけないNGワードとは?

大好きな彼氏への思いが強すぎて、つい相手が傷つくような言葉を言ってしまって、「何であんなこと言ったんだろう」と思った経験はありませんか?愛し合っているカップルがつい相手に言ってしまいそうなNGワードと、なぜ言わない方がいいのかということをまとめてみました。

2018年11月
恋愛・結婚

男が嫌いなNGワード、つい言ってない?

恋に余裕がなくなると言ってしまう女性が多い

彼のことが好きすぎて、自分の気持ちを理解してほしかったり、彼の気持ちを確かめたくてつい強気な発言をしてしまっていませんか?本音は別のところにあって「私のことをもっと愛してほしい」という気持ちを伝えたいだけなのに、口から出るのは他の言葉。恋愛に余裕がなくなると、こんな言葉を言ってしまっていませんか?実はそれは男性が大嫌いなNGワードの可能性が高いですよ。

①「仕事と私、どっちが大事なの?」

「私のことをもっと大事にしてほしい」の裏返し

彼の仕事があまりにも忙しく、二人の時間が確保できなかったり、あなたの気持ちを理解していないような行動や発言を彼が取った時につい「仕事と私、どっちが大事なの?」と言ってしまっていませんか?きっとあなたが伝えたいのは、「もっと私のことを大切にしてほしい」ということですよね。しかし口から出てしまったのは別の言葉。

この言葉を発すれば、彼はあなたとの関係を解消したくなってしまいます。なぜこの言葉がNGなのでしょうか?
多くの男性にとって仕事はとても大事で、時として恋人や家庭よりも優先してしまうときもあるほど。しかし仕事を頑張っているのは、仕事を頑張ることによって社会人としても、大人の男としても一人前になって、あなたとの関係をより確かなものにするため。

男性は一人前になって強くならないと、大切な人を守れないのではないかと思っています。仕事を頑張ることによって、間接的に恋人や家庭を大事にしているのです。大切な恋人や家庭を守りたいという「気持ち」だけではなく、経済的にも社会的にも自立することによって、間接的にあなたのことを大事にしているんですね。

言われた男性は「俺のことを何も理解していない」と思ってしまう

しかしそういった男性の想いが完全に無視されているように感じるのがこの言葉です。「仕事と私、どっちが大事なの?」と彼女に言われてしまうと、男性は彼女に自分の想いが伝わっていないと感じます。

「今まで頑張ってきたことも彼女には伝わっていなかったんだ」とがく然とし、さらに彼女が彼女自身の想いばかりを優先しているように聞こえます。そこに男性はショックを受け、「こんなに彼女のためにも頑張っているのに、理解されないなんて…」と別れを考えるようになるのです。

②「弟(兄)にしか見えない」

仲が良く、まるで恋人ではなく兄弟のように感じてしまう男友達や彼氏にストレート過ぎる感想を伝えていませんか?「弟(兄)にしか見えない」という言葉は男性にとってはNGワードです。逆の立場になって考えてみましょう。例えばあなたの好きな人や彼氏に「妹(姉)にしか見えない」と言われたとき、どんな風に感じますか?

これからも恋愛対象になることはないということ

それはまるで妹や姉のように「信頼関係のある家族のように思える」ということではなく、「親しいけれど恋愛感情は持てないし、これからも恋愛対象になることはない」という意味合いです。もしあなたのことを好きな人や恋人にこの発言をされた時には「あなたのことは恋愛対象として見ていない」ということになります。

記事に関するお問い合わせ