無料の会員登録をすると
お気に入りができます

言ったら即破局かも!?男性へ絶対に言ってはいけないNGワードとは?

大好きな彼氏への思いが強すぎて、つい相手が傷つくような言葉を言ってしまって、「何であんなこと言ったんだろう」と思った経験はありませんか?愛し合っているカップルがつい相手に言ってしまいそうなNGワードと、なぜ言わない方がいいのかということをまとめてみました。

2018年11月
恋愛・結婚

二人の関係性がどうであれ、今後未来を見据えた真剣な交際に発展することはないと考えていいでしょう。それを言ってしまうということは、相手を振っていることになります。

③「ケータイ見せて」

彼氏が浮気しているかもしれないと、束縛したり、証拠を集めるためにケータイのチェックをしたりしていませんか?
「ケータイ見せて」と彼に確認を取ってからケータイを見るのも、彼に隠れてこっそりケータイをチェックするのも、どちらにしても彼がそのことを知った時には、とても嫌な気持ちになります。

浮気防止策としてケータイをチェックしているとしても、それは逆効果です。明らかに「彼のことを信じていない」行動になるからです。彼が真剣に彼女と付き合っていたとしても、信じられていないとわかると、悲しい気持ちになったり、「ここまで愛情を注いでも、俺のことを信じてくれていないのか」と思ってしまいます。

本当に言うべきか、まずは考えよう

彼のことが大好きで、その気持ちを引き止めるために起こした行動だとしても、果たしてあなたが感じている本音を彼にぶつける必要はあるのでしょうか?大人の恋愛をしていく上で、「思っていても、ストレートに彼にぶつけないほうがいい」ということもあります。静かに見守ったり、彼の気持ちを尊重するようにしましょう。

記事に関するお問い合わせ