無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2021年も残りわずか…来年を気持ちよく迎えるために今したいこと12選

ライフスタイル

今年も残りわずか...

今年も早いもので残り1ヶ月きりました。やり残したことはありませんか。そこで今回は、2022年を気持ちよく迎えるために今したいことを紹介いたします。

1年の振り返り・見直しをしよう

①自分と向き合おう

一年の振り返りは、自分と向き合い、自己肯定感をアップさせるのにも良い機会です。まずは、「1年間お疲れさま」と自分を労ってあげましょう。

HAKINMHAN / Getty Images

次に2021年が、どんな年だったか振り返り、ノートにまとめてみましょう。2021年の自分と向き合うための質問を10個あげてみました。ぜひ答えてみてくださいね。

▼1年のまとめ「10つの質問」

①目標は達成できましたか?
②今年一番心に残った出来事は?
③今年一番楽しかったこと・嬉しかったことは?
④今年一番頑張ったことは?
⑤変化したことはありましたか?
⑥新しい学びはありましたか?
⑦今年一番美味しかったものは?
⑧今年一番買ってよかったものは?
⑨来年も続けたいことは?
⑩幸せでしたか?

②反省点・改善点を見つめ直そう

やり残したこと、できなかったことありませんか。もし、まだできるのであれば、今年中に挑戦してみましょう。ダイエット・勉強・貯金など、今すぐには結果は出ませんが、挑戦するということがとても大切です。

もし今年中にできない場合は、反省点(何故できなかったのか)と改善点(どうしたらできるか)を考え、来年に活かしましょう。この時できなかった自分を責めるのはNG。新たな挑戦ができるとプラスに考えることがおすすめです。

③家計を見直す

長引くコロナ禍で、家計へのダメージもあったはず。こんな時こそしっかり家計を見直すチャンスです。次の5つのステップで家計改善をしましょう。

①毎月の収支を把握しよう
②固定費をカットできるかチェック(住居費・通信費・保険など)
③大きな出費に備てきちんと積立をする(税金・車検など)
④先取り貯金をする
⑤予算を決める

④生活習慣を見直す

何をするにもまずは「体が資本」です。忙しくてついつい後回しにしがちですが、年に一度は健康診断を受けたり、自分の心と体のメンテナンスをしっかりしましょう。

記事に関するお問い合わせ