無料の会員登録をすると
お気に入りができます

低ヒールなのにすさまじくキレイ!高ヒールじゃなくても足元美人になれる「美脚靴」3選

ファッション

カジュアル過ぎない女性らしい靴選びは、ココがポイント!

「カジュアルは苦手!」「スニーカーなんてとんでもない!」そんな女性が低ヒールの靴を選ぶとき、注意すべきポイントは、ずばり「つま先」と「ヒール」のデザイン。

つま先は、ツンととがったポインテッドトゥのものを、ヒールはいわゆる変形ヒールと呼ばれるような、デザイン性が高く、かつエレガンス要素が高いものを選びましょう。

たったそれだけで、低ヒールでもオシャレで女性らしい靴が見つかるはず。

「HIMIKO」のおすすめ低ヒールシューズ

「HIMIKO On Rouge パンプス ¥21,600(税込)」は、ヒール部分がミラーのようなデザインで、女性らしいだけでなく、スタイリッシュなパンプス。まさに低ヒールでも女性らしさをキープできる一足なのです。

黒、紺、赤と3色展開で、無地だけでなく、柄の入ったタイプもあります。

柄入りの「HIMIKO On Rouge パンプス ¥23,760(税込)」も、黒、青、赤と3色あり、デザイン性が高く、はいたときのシルエットは高ヒールをはいたときと同じくらい美しいですよ。

続いては、試着なしでも失敗しにくい低ヒールシューズをご紹介します。

試着なしでも失敗しにくい低ヒールシューズ

これまでの話を聞いて「低いヒールの靴、いいかも…」と思ったあなた!
いざ買いに行こうと思ったとき、最近は服だけでなく靴を買うのにも、通販を利用する女性は多いのではないでしょうか。

しかしながら、服より靴のほうが、サイズが合う、合わないがシビアなだけに、より慎重に商品を選んでしまいますよね。
そこで試着なしでも買って失敗しにくい靴としておすすめなのが、ブーティーやブーツなど、ブーツ系の靴。

ブーツは甲やかかとがしっかりと覆われているため、パンプスなどほかのシューズに比べ、靴がパカパカしてしまう心配がなく「ああ…失敗した!」という確率が低くなります。

例えばこちらの「HIMIKO On Rouge ショートブーツ¥28,080(税込)」は、低ヒールでもデザイン性が高く、シルエットもキレイめ。試着なしでも失敗しにくい低ヒールシューズです。

スタイリッシュなファッションを楽しみたいから、ヒールは高く! ということを死守する必要はありません。

今っぽくて女度が高い低ヒールのシューズをはいて、みなさんも足元美人になってみませんか?

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ