無料の会員登録をすると
お気に入りができます

1年の感謝を込めて贈りたい♡「12月の誕生花」1~10日編

生まれた日に合わせて、それぞれ誕生花があることをご存じですか?それぞれの誕生花には花言葉もあります。そこで、12月の誕生花についてご紹介します。今回は1~10日編です。

2018年11月
ライフスタイル

12月の誕生花、知ってる?

それぞれの花には意味もある

生まれた日に合わせて、それぞれ誕生花があることをご存じですか?その花には花言葉があります。自分の誕生花を知っておいたり、友達や恋人のプレゼントに贈れば特別な意味を込められるでしょう。そこで、12月の誕生花をご紹介します。今回は1~10日編です。

MilkyFlower*  yoshiko* on Instagram: “* Anemone Bouquet.・:°*・○** * * * ホワイトのアネモネが ナチュラルなアクセントに♡ * * * #ブーケ#ウェディング#ウェディングブーケ#カラードレス#ハワイ挙式 #花のある暮らし…”
instagram.com

誕生花、花言葉については下記のサイトを参考にご紹介しています。気になった方は、こちらも合わせてチェックしてみてくださいね。

日比谷花壇 365日の誕生花・花言葉
イイハナ・ドットコム 花言葉辞典

12月1日

アンスリウム

ハート型の1枚の花びらが愛らしい花。赤やピンク、白、黄色、オレンジ、緑などさまざまな色があります。全体の花言葉として「煩悩」「恋にもだえる心」があり、色別にも花言葉があります。

赤は「情熱」、ピンクは「飾らない美しさ」、白は「熱心」、緑は「無垢な心」を表すそう。まっすぐな人に心を込めて贈りたい花ですね。

サフラン

淡い紫色の可憐な姿が美しいサフラン。香料や薬用、染料としても使われています。サフランライスのサフランです。

花言葉は「歓喜」のほかに、「過度をつつしめ」「濫用するな」といった忠告のような言葉もあり、「節度の美」という花言葉もあります。サフランの花のように、慎み深い姿が美しい人へ贈りたい花です。

12月2日

シネラリア

小さな花びらが丸く彩られたシネラリア。花色は赤や青、紫、ピンク、白、黄色などがあります。冬でも明るく咲き誇ることから、「いつも快活」「喜び」という花言葉があります。明るく元気な人へ贈りたい花です。

ヒメシャラ

ヒメシャラは夏に咲く椿。つるりとした赤褐色の幹が美しい木に白い椿が咲きます。その小さく品のある姿から連想されたのか、「謙譲」という花言葉がつけられています。礼儀正しく気品ある人に贈りたい花です。

イオノプシス

イオノプシスは洋ランの一種で、白~薄ピンクの花びらに、中央が濃い紫と黄色という、カラーのコントラストが美しい花です。花言葉は「美しい人」。外見や内面に美しさを感じる人に贈りたい花です。

12月3日

ラベンダー

心地良い癒やされる香りで、エッセンシャルオイルやハーブティーとしても人気が高いラベンダー。花色は紫が多いですが、実はピンクや白、青などもあります。

花言葉は「沈黙」「期待」。英語では「devotion」という「献身」という言葉から「献身的な愛」という意味もあるそうです。落ち着いていて尽くす人に贈りたい花です。

ストック

フリルのような花びらがたっぷりとついたストック。花色は赤やピンク、紫、白、黄色があります。花言葉は「永遠の美」「求愛」「愛情の絆」。英語だと「contentment=満足」「promptness=迅速さ」などの意味もあります。

色によっても花言葉が異なります。赤は「私を信じて」、ピンクは「ふくよかな愛情」、紫は「おおらかな愛情」、白は「思いやり」「ひそかな愛」、黄色は「寂しい恋」。意味に合わせて贈るのも良いでしょう。

胡蝶蘭

豪華絢爛な出で立ちでお祝い事で贈られることも多い胡蝶蘭。花色は白やピンク、赤、黄色、オレンジ、青、紫、緑、茶色などさまざまあります。花言葉は「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」「清純」。

白だと「清純」、ピンクだと「あなたを愛しています」という意味もあります。英語の花言葉では「luxury=豪華さ」「refinement=上品、優雅、優美)」。蝶のような形で幸せを運んできてくれるという思いが込められます。

12月4日

ウインターグラジオラス

ウインターグラジオラスは、絹のような光沢感が美しい上品な花です。花色は深紅色が一般に流通しており、ほかにピンクや白もあります。花言葉は「用意周到」。しっかり者の人に贈りたい花です。

ハボタン

まるで牡丹の花のような見た目ですが、実は葉っぱというハボタン=葉牡丹。英語では「Flowering kale」と言い、花のようなケールやキャベツに例えられています。葉色は白や紫、赤、ピンク、緑など。

花言葉は「祝福」「物事に動じない」「包む愛」。お祝い事としてもぴったりな花です。

12月5日

ナンテン

ナンテンは南天と書き、花は可憐で白く、実は赤いのが特徴です。赤色の実が贈られることが多いです。ナンテンは「わざわい(難)点じて福と成す」の意味があり、縁起が良い花とされています。

花言葉は「私の愛は増すばかり」「ますます幸せ」「良い家庭」。恋人や家族への愛情を伝えたいときに良い花かもしれませんね。

アザレア

日本や中国のツツジがヨーロッパで品種改良されたのがアザレア。厚みのある花びらは八重咲きで、とても華やかな花です。花色はピンクや赤、白、紫があります。

花言葉は「自制心」「恋の喜び」。花色によっても花言葉が違い、赤は「節制」、白は「あなたに愛されて幸せ」という意味があります。白いアザレアは純白なイメージがあり、花嫁の花飾りやブーケに使われることもあり、結婚祝いとしてもおすすめです。

アレカヤシ

ヤシの一種で観葉植物として人気の高いアレカヤシ。熱帯のムードを醸し出してくれるため、ホテルのロビーやレストランの入り口、ドラマのインテリアなどでも使用されることの多い植物です。

花言葉は「勝利」。何か正念場を迎えている人や、ちょうどいい観葉植物を贈りたいときにおすすめです。

12月6日

ユキノシタ

ユキノシタは上に小さな白い花びら、下に大きな花びらという不思議な形の花です。白い花の下に緑の葉が見えるので「雪の下」を表していたり、大きな花びらが「雪の舌」のように見えるというのが名前の由来だそうです。

花言葉は「深い愛情」。強く深く愛する人へ贈りませんか。

サンタンカ

サンタンカはアカネ科で、1つ1つの花をよーく見ると茜に似ており、集まっていると紫陽花のようにも見える花です。花色は赤が一般に流通していますが、他にオレンジや白、ピンク、黄色があります。

花言葉は「喜び」「私を見つめて」。恋愛での想いを伝えるのにも素敵な花ですね。

リトープス

リトープスは多肉植物。砂利の多い砂漠や岩場に生息しており、擬態する植物なので不思議な形をしています。実は脱皮もします。こう見えて美しい花も咲くのです。

花言葉は「こよなき魅力」。たしかに石のような形の多肉から花が咲くなんて、「こよなき魅力」ですよね。いろんな魅力を発揮してくれる人への贈り物にいかがでしょうか。

12月7日

ダイモンジソウ

ダイモンジソウは5枚の花びらで、上の3枚は小さく、下の2枚が大きく、漢字の「大」の形に似ていることから名付けられました。12月6日の誕生花としてもご紹介したユキノシタにも似ていますが、実はユキノシタ科の花です。

花色は白やピンク、赤、黄緑。花言葉は「自由」。自由を愛する人に届けましょう。

デンファレ

熱帯に咲くラン科のデンファレ。ランのような上品な美しさもありつつ、熱帯の情熱的な一面もある花です。花色はピンクや白、黄色、複色があります。

花言葉は「お似合い」「有能」。才能豊かな人へプレゼントしてはいかがでしょうか。

ウメモドキ

梅に似ていることから名付けられたウメモドキ。赤い実が緑の葉に映えるため、最近は庭木としても人気です。花言葉は赤い実のイメージに合う「明朗」。明るく素敵な人にぴったりです。

12月8日

ピラカンサ

日本ではトキワサンザシやタチバナモドキとも言われ、さまざまな種類をまとめてピラカンサと呼ばれています。花は小さく白く朗らかに。秋には種類によってオレンジや赤の果実がたわわに実ります。

花言葉は「慈悲」「愛嬌」。優しい人に似合います。

シクラメン

花粉を守るために下向きに咲くシクラメン。さまざまな色がありますが、12月8日は白だけに限定する場合も。そんな白いシクラメンは、下に咲くのが恥じらうような姿に見えることからも、「清純」という花言葉があります。

12月9日

カンガルーポー

カンガルーの前足のようなユニークな形の花です。花色は赤や黄色、緑、オレンジ、白があります。カンガルーと同じオーストラリアのみに原生しています。

花言葉は「不思議」。個性的なものが好きな方に喜んでもらえそうです。

グロリオサ

反り返った花びらと色鮮やかさで、燃え上がる炎のような形の花。英語では「Flame lily=炎のユリ」とも呼ばれています。花色は赤やピンク、オレンジ、黄、白があります。

花言葉は「栄光」「勇敢」。勇気ある人へ尊敬の気持ちも込めて贈りませんか?

12月10日

シャコバサボテン

「シャコバ」というのは蝦蛄葉と書き、茎の節ごとに葉が連なっている様が蝦蛄=シャコに似ていることから、名付けられました。クリスマスの頃に咲くことから、英語では「Christmas cactus=クリスマスサボテン」とも呼ばれています。

花色は赤やピンク、白、黄、オレンジ。花言葉は「一時の美」「美しい眺め」「冒険心」などさまざまな意味があります。ピンとくる人が見つかるかもしれませんね。

ツバキ

冬に咲き誇る美しい椿。花色は赤や白、ピンク、黄、複色などで、色ごとに花言葉が違います。赤は「控えめな素晴らしさ」「気取らない優美さ」「謙虚な美徳」など控えめさに宿る美しさを表しています。

白は「完全なる美しさ」「申し分のない魅力」「至上の愛らしさ」などあふれ出る魅力を、ピンクは「控えめな美」「控えめな愛」「慎み深い」など謙虚さを。それぞれの花に合った言葉が当てはめられていますね。

特別な日には花に想いを込めて

それぞれの日付に合わせた花には、素敵な意味がたくさんあります。誕生日や記念日など、特別な日に想いを込めて、誕生花を贈りませんか?

記事に関するお問い合わせ