無料の会員登録をすると
お気に入りができます

家が狭くても収納場所が無くても片付く。「空間」をつかって“収納スペースを増やす方法”

インテリア

「家が狭くて収納場所がない」、それなのに「物が捨てられない……」と悩んでる方も多いのでは? 家が狭くて収納場所がなくても、デッドスペースを賢く使うと、収納場所を増やすことができます。今回は、整理収納アドバイザー1級のSamiaさんに「デッドスペースやすき間を有効活用する収納アイデア」を教えていただきます。狭くても片付く裏ワザ収納術を学びましょう!

10:デスクの上に

www.youtube.com

デスクの上にコの字ラックを設置してみます。
目薬やイヤホン、文房具などを収納しました。

デッドスペースを活用しよう!

「これ以上収納する場所がない」と思っていても、デッドスペースを活用するとたくさんのモノを収納できます。マネできそうなアイデアがあったら、ぜひ試してみてください。

教えてくれたのは……Samiaさん

整理収納アドバイザー1級。家事をラクにするための収納アイデアを発信。
YouTubeチャンネル名:Samia片付け収納チャンネル

Samia片付け収納チャンネル

Instagramアカウント名:samia.housework

samia.housework

※2021年3月時点での情報を基に記事を作成しています。記事内で紹介している商品は、店舗の地域やタイミングなどによっては現時点で販売していない可能性もございます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ