無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ヤバっ!電気代高すぎっ!今すぐしたい「冬の暖房費節約術」15選

ライフスタイル

電気代も値上がりだなんて...

今年の冬は原油価格高騰で、灯油ストーブの使用を控えているなんて人もいるのでは。さらに大手電力会社も電気代の値上げを発表。冬本番の今、光熱費の値上げラッシュは正直ツライですよね。

そこで、今すぐにしたい「暖房費の節約術」をまとめました。エアコンの使い方を変えるだけで節電につながり、ちょっとした対策で暖房効率もアップできます。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

知って得する!冬のエアコン節電術

①自動運転する

エアコン使う際は「自動運転モード」がオススメです。節電しようと弱風や微風で運転していると、部屋が温まりにくくかえって電力をムダに消費してしまうことも。

dragana991 / Getty Images

また部屋が暖まってきたからといって、こまめにオンオフを繰り返すのもNG。温度は20度くらいを目安にして、暖めすぎに注意して。

②風向は下向きにする

y_seki / Getty Images

暖かい空気は天井近くにたまりやすいため、エアコンの風向を下に向け、足元から暖めましょう。「上半身は暖かいのに、足元が冷える」なんて悩みも解消できますよ。

③フィルターをこまめに掃除する

エアコンのフィルターの掃除をこまめにしましょう。フィルターに埃が溜まって目詰まりすると、暖房効率が下がってしまいます。2週間に1度を目安にお手入れを。

簡単にできる!暖房効率アップ術

④サーキュレーター・扇風機で空気を循環

エアコンと併用しサーキュレーターを使うと暖房効率がグッとUPします。部屋の隅からエアコンに向け、対角線上にサーキュレーターを設置してみて。天井に溜まりがちの暖気が拡散し、部屋がムラなく暖まりますよ。

記事に関するお問い合わせ