無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今年の冬素材は「キルティング」が圧勝!オシャレさんが狙ったアイテム12選

ファッション

今年は「キルティング素材」の当たり年!

ボアやファー、冬の季節感を盛り上げるのに毎年欠かせない冬素材。

今年のトレンドは、ズバリ「キルティング素材」。スタイリッシュなムード満点なキルティングアイテムをアウターを中心にスカートやバッグまで、どんなディテールに注目が集まっているのか解説しながらご紹介いたします。

キリリと見える!色はホワイトが人気

1.リリーシックのキルティングジャケット

ピュアな雰囲気が作れるホワイトアウター。大人になるにつれ、少し気恥ずかしく思えてきませんか?それでも白アウターをまとってみたいなら、カジュアルでスタイリッシュな、キルティング素材を選ぶと◎。

リリーシックの「キルティングジャケット」は、トップス、ボトムを選ばない万能シルエット。ノーカラーデザインなので、ストールとの相性もいいのです。

キルティングジャケット

Lily chic

¥ 4,990

商品詳細
キルティングジャケット
lilychic-online.com
商品詳細

2.センスオブプレイスバイアーバンリサーチのURTECHキルティングノーカラーショートコート

wear.jp

ニットも窮屈感なく羽織れるのが、センスオブプレイスバイアーバンリサーチのアウター。着脱もスムーズでリアルに使いやすいスナップボタンも優秀です。

wear.jp

カジュアルにもきれいめなコーディネートの外しに使ったり、様々なアイテムを合わせたくなるアウターですね。

URTECHキルティングノーカラーショートコート

SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH

¥ 7,590

商品詳細
URTECHキルティングノーカラーショートコート
zozo.jp
商品詳細

3.ガリャルダガランテネイビーのキルティングコート

ガリャルダガランテのセカンドライン「GALLARDAGALANTE NAVY」のアウターは、ウエスト部分に絞りが入っていて、センスアップを約束。

膨張しがちなキルティングアウターをシュッと見せてくれます。アウターでは作りにくい、ウエストのくびれを作り出し、全身バランスもきれいに!

記事に関するお問い合わせ