無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[落とし穴]「食べない」ことがかえって太りやすくなる理由って?食べながら痩せるためのポイント

美容

様々なダイエット法がある中、食事量を無理に減らしたダイエットを行っている人は多いように思います。闇雲に食事を減らせばその後かえって太りやすくなるなど大きな落とし穴があります。今回はダイエット中の食事でのNGなことと、食べながら痩せるためのポイントについて紹介します。

⑥夕食が遅くなる場合は、分食で調整する

夜21時以降の遅い食事は、体が脂肪を蓄積しやすい状態になるため糖質や脂質が多いと太りやすくなります。どうしても夕食が21時を過ぎる場合、昼食と夕食の間の空腹時間が長くなってエネルギーが足りなくならないよう、分食して夕方に糖質を補うようにします。夕方からは脂質は極力控え、21時の夕食では分食ですでに補った糖質も控えるようにし、消化しやすい温野菜やスープ、煮魚など、負担の少ない食事で済ませるようにしましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ