無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[妊活] 初めての不妊治療クリニックガイド #1 病院選びで重視したこと トップ10

子育て

行くべきか、行かざるべきか…そろそろ、「治療」を考えようかな…と思った2人へ。
ちょっと見方を変えると治療を始めることは、行ったことがない外国へ行くことにたとえられるかもしれません。命にかかわる危険地域ではないけれど初めて聞く言葉、しかも物価が高そうな、そんな国への初めての旅行みたい?
いざ、不妊治療を始めるときに、クリニックはどう選ぶのか、どう戸惑いを解消したらいいのか。妊活コーチの松本亜樹子さんと先輩たちにアドバイスしてもらいましょう。

そもそも不妊治療を受けられる場所って、どこ?

赤ちゃんを授かるための不妊治療をしているのは、不妊治療だけを専門にしているクリニックもあれば、産婦人科の一部門として不妊治療をしているという場合もあります。
後者の場合、産科とは別の待合室・窓口を設けているところもありますが、妊婦さんと同じ待合室になるというケースもあります。

先輩たちはこうしていた!「病院選び」で重視したこと トップ10

不妊治療体験者のNPO Fineで行ったアンケートによる「病院選びでみんなが重視したこと」のトップ10です。
長く通うことになる不妊治療だからこそ、選ぶときのポイントはここにありました。

【第1位】通いやすさ

なんといっても、重要視されるのは通いやすさ。
松本さんのアドバイスにもありますが、不妊治療は心身共に疲れる治療。だから、せめて通うことに対するハードルは低ければ低いほどいい。

【第2位】評判のよさ

病院を選ぶとき、必ずチェックするはずの「口コミ」。
評判がいいところを選ぶことはとても大切です。その評判の中身もしっかりチェックして、自分にとっての評判のいい病院を選びましょう。

【第3位】ドクターが信頼できそう

診断や治療そのものももちろん大切ですが、ドクターへの信頼感はそれだけでは決まりません。
説明に納得できるかどうか、が信頼度のカギとなります。初めの一歩では自分の第六感的な気持ちを信じてもいいはず。

【第4位】有名な病院だから

最先端の医療を行うこと、技術の高いスタッフがそろっていることも、もちろん選択条件になります。

【第5位】 通いやすい診療時間

とくに働いている人にとってはとても重要。夜間対応していたり、土日や祝日に受診できる病院もあります。

【第6位】治療成績がよいこと

妊娠率はもちろん重視したいことですが、治療成績に関する優先度はそれほど高くなく第6位でした。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ