無料の会員登録をすると
お気に入りができます

30代以降に痩せないワケとは?栄養士がすすめる!見直したいNG食生活

美容

30代以降、痩せにくくなったと感じる人は多いかと思います。運動を取り入れることも大切ですが、まずは毎日の食生活を見直すことから始めてみましょう。
健康的に体型維持・ダイエットするために意識したいポイントをご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

基礎代謝を上げるためには、摂取した栄養素を体内で効率よくエネルギーに変えて、「燃えやすい体」づくりを意識したいところ。

そのために、そうした体内での代謝をサポートしてくれる、特に以下のビタミン摂取が大切です。

【ビタミンB1】(糖質の代謝をサポートする)

豚肉・大豆製品・枝豆・豆腐・玄米・そば

【ビタミンB2】(脂質の代謝をサポートする)

卵・うなぎ・さわら・ぶり・納豆・ほうれん草

いずれもヘルシーな食材が多いので、積極的に取り入れてみてください。

好きなものから食べ始めている

bybirth.jp

食事の順番を意識することも、体型維持には重要です。血糖値が急激に上がると、元に戻すためにインスリンが過剰に分泌され、余分な糖を体に脂肪としてため込みやすくなります。

食物繊維が多い野菜から食べ始め、次に肉・魚などのメイン料理、最後に糖質を含む料理を食べるようにしましょう。

また、食事の30分前に野菜ジュースを飲むと、食後の血糖値上昇を緩やかにすることが報告されています。食前に飲み物を飲むだけでも過食防止になりますし、手軽に取り組めるかと思うので、参考にしてみてください。

いかがでしたでしょうか?

痩せにくさを感じたら、まずは毎日の食生活を見直すことから始めてみてください。加えて、継続できる運動を取り入れられると効果的かと思います。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ