無料の会員登録をすると
お気に入りができます

その睡眠、改善の余地があるかも? 寝ても疲労が解消しない9つの原因

ライフスタイル

□寝るときはパジャマではなくTシャツやスエット

□どちらかというと冷え性

□夜遅く、ついつい何か食べちゃう

□寝つきが悪いときはお酒に限る!

□ストレスを抱えている

□朝は目覚まし時計のスヌーズ機能に頼っている

□掛け布団は夫や子どもと一緒に1枚を使っている

当てはまる項目が…

0個の人▷睡眠の基本はバッチリ!

規則正しい生活、充分な睡眠時間。あなたは眠りの基本を心得ている、快眠エリートです。今後もハブアナイス睡眠!

1〜5個の人▷もう少し改善してみよう!

イイ線いっていますが、あともう一息! このあとのページをしっかり読んで認識を改めれば、もう万全です。

6個以上の人▷そりゃ疲れも取れないはず!

睡眠は体の健康、心の安定、脳の働き、すべてに通ずるもの。ナメてはいけません。いろんな角度から、改善の必要ありですよ!

実はたくさんあった! 疲労が解消しない原因

ただたっぷり寝ればいいというものではありません。これらの原因を解消したうえで、充分な睡眠時間をとることが大切です。

【原因1】体内時計の乱れ

決まった時間に寝起き、食事を

毎日寝る時間と起きる時間、食事時間が定まっていない人は要注意。「早寝早起き朝ごはん」といわれるように、体内時計は、規則正しい生活リズムをつくることで整います。まずは毎朝同じ時間に起きて太陽の光を浴び、朝食をとることから始めましょう。休日は朝寝坊したくなりますが、平日よりプラス1時間以内にとどめることがカギです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ