無料の会員登録をすると
お気に入りができます

1mmでも小さく見せたい!手持ちコスメでできる小顔メイクテクニック

一度は思ったことがあるはずの「顔を小さく見せたい」という願い。マッサージに矯正など、色々試してはいるけれど、即効性があるものをきっと知りたいはず♡実はメイクで顔の余白を少なくすることで、小顔見えが実現するんです。いつもメイク+αでできる小顔メイクテクを伝授!

メイク

可能な限り小さく見せたい場所…それは顔!

みなさんは「小顔になりたい…」と思ったことはありませんか?私はあります。例えば、メイクをしながら、ふと鏡に映る自分と目があったときなど…数え始めたらキリがないくらい(笑)!

マッサージをしたり矯正に行ってみたりするけれど、どれもじわじわと効果を発揮してくれるもの。「今すぐ小顔に見える方法が知りたい!」と思う人も多いのではないでしょうか?

顔が小さく見える=顔のパーツが大きい=顔の余白が少ない、ということだと考えると………つまりメイクで顔の余白を埋めればいいんじゃない⁉︎

そんな今回は、「普段のメイクのついでにできる小顔見せテク」を4つご紹介。顔の余白をとびっきり簡単なメイクテクを使って狭くすることで、今よりも顔がキュッと小さく引き締まって見えるはず。

+α.アイシャドウのついでに目尻の影をいつもより濃く!

小顔にあんまり関係がなさそうなアイメイクですが、実はここの仕上がりが変わるだけでグッと小顔に近づけるんです。

いつものアイメイクをした後、目尻のさんかくゾーンにアイシャドウの締め色を濃いめにプラスするだけで、幅広な目を偽装できてしまいます。目の幅が広く見えると顔の余白が減って、その分顔が小さく見えるという魂胆!

+α.眉を描き足して目との距離を近づける

眉毛は好みの描き方があるとは思いますが、顔を小さく見せたいなら眉の下部分を描き足すのがベスト。目と眉の距離を近づけることで、余白がなくなってより印象的な目元が完成します。

いつものメイクと比べてみるとその差は歴然!顔つきも華やかに、目力のあるアイメイクが完成しますよ。

+α.リップを塗るときは唇の山を潰す

普段何気なく塗っているリップも塗り方を変えるだけで小顔見えに繋がります。上唇の山は思い切って塗りつぶしてしまうのが◎

比較してみるとこんなにも差が出るんです!そしてこころなしか唇のボリュームまでアップしているように見えるという思わぬ収穫も。山の一番高いところを直線で繋ぐようにして塗りつぶすと、ずれることなくきれいに仕上がりますよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ