無料の会員登録をすると
お気に入りができます

何気ない日をもっと特別な日に♡「12月の誕生花」21~31日編

1年366日にはそれぞれ誕生花があります。花にちなんだ花言葉もあるのです。あなたにとって特別な日が、誕生花によってもっと素敵な意味を持つかもしれません。今回は12月21日~31日の誕生花をご紹介します。

2018年12月
ライフスタイル

12月の誕生花、知ってる?

21~31日の年末編

1年366日にはそれぞれ誕生花があります。花にはそれぞれ花言葉もあります。あなたや周りの人にとって特別な日には誕生花を贈ると、より思いを込めた日を過ごせるかもしれません。

そこで今回は「12月の誕生花」をご紹介します。21~31日の年末編です。

誕生花、花言葉については下記のサイトを参考にご紹介しています。気になった方は、こちらも合わせてチェックしてみてくださいね。

日比谷花壇 365日の誕生花・花言葉
イイハナ・ドットコム 花言葉辞典

12月21日

プラタナス

大きく開いた葉に丸い実が特徴的なプラタナス。実が鈴のようにも見えることから、日本では「鈴懸の木」とも呼ばれています。公園でも植えられていることの多い木です。

花言葉は「天才」「好奇心」。天才的なアイディアや好奇心旺盛な人を見て、「素敵だな」と思う気持ちをプラタナスに込めてはいかがでしょうか。

ニオイバンマツリ

薄く柔らかな花びらが特徴的なニオイバンマツリ。花色は紫から白に変化します。夜にとても良い香りがすることから、東洋のジャスミンとも言われているようです。

花言葉は「青春の喜び」。青春時代を一緒に過ごした友達や恋人、支えてくれた家族に贈ると喜ばれるかもしれませんね。

12月22日

クチベニスイセン

1茎に1輪しか花を咲かせないというクチベニスイセン。白い花びらに紅を差したような副冠の赤い縁取りがあることから、クチベニ=口紅という名前が付けられたそうです。

花言葉は「詩人」「すてきな装い」。ロマンチックでおしゃれな人に贈ってはいかがでしょうか。

スチールグラス

細長く生け花などにも使われるスチールグラス。花言葉は、そのまっすぐな葉から連想されたような「率直」。実直な人に贈りたいですね。

12月23日

スパティフィラム

包むような1枚の白い花びらが特徴的なスパティフィラム。実は白い花びらのように見えるのは仏炎苞といって花びらではなく、中央にある紐状のものが花という不思議な形です。

そんな美しく清楚な佇まいのスパティフィラムの花言葉は「上品な淑女」「清らかな心」。清楚な魅力あふれる人に贈りたい花です。

ユリオプスデージー

ユリオプスデージーは黄色くぱっと明るくかわいい花です。花言葉もそんな明るい雰囲気に通ずるような、「円満な関係」「夫婦円満」「明るい愛」。これからの明るい未来のために部屋に飾るのも素敵です。

12月24日

ヤドリギ

ヤドリギは日本語で「宿り木」と書き、他の樹木に寄生して、つまり宿ることで養分を吸い、別の木の枝の上で育つことから名付けられました。枝がいくつにも分かれ、全体で球状に見えるのが特徴です。

クリスマスにはヤドリギの下でカップルがキスをする習慣もあり、12月24日の誕生花にもなっています。クリスマスの飾り付けとしても活用されている木です。

そんなヤドリギの花言葉はクリスマスのキスにちなんだ「私にキスして」と、雪の中でも緑の葉を見せるヤドリギの強さからつけられたとされる「困難に打ち克つ」。ロマンチックでありながら、堅実なメッセージも送れる木なのです。

ノースポール

中央は黄色で白い花びらという愛らしい雰囲気のノースポール。その白い姿から、花言葉は「誠実」「高潔」。

ほかにも、冬に雪のような白い花を咲かせることから「冬の足音」という花言葉もあります。ホワイトクリスマスイブにならなくても、ノースポールを家の中に飾ると雪の気分を味わえるかもしれませんね。

サンダーソニア

ふっくらとした花びらがまるでベルのようなサンダーソニア。黄色やオレンジの色とその形から、英語では「Christmas bells=クリスマスベル」とも呼ばれています。

花言葉は「祝福」「望郷」「祈り」「愛嬌」。クリスマスイブにもぴったりな見た目と花言葉ですね。祈りを込めて飾りませんか。

12月25日

ポインセチア(赤)

クリスマスに飾る花としてもよく知られているポインセチア。さまざまな色がありますが、クリスマスでは赤い花が飾られることが多いです。

花言葉は、その火が燃え上がるような色から「私の心は燃えている」。クリスマスに何か決意した人、恋人と熱烈な時を過ごす人にぴったりな花ですね。

ブルーデイジー

真ん中が黄色く淡い青の花びらを周りにまとったブルーデイジー。その美しい色から、日本では「瑠璃雛菊」とも呼ばれます。

学名はFelicia(フェリシア)と言い、ラテン語の「felix=恵まれている」が語源です。そこから花言葉は「恵まれている」「幸福」など。ほかにも「協力」という花言葉もあります。幸せなひとときに飾りたい花ですね。

12月26日

クリスマスローズ

クリスマスの翌日の12月26日ですが、クリスマスローズが誕生花。クリスマスの時期にバラのような花を咲かせることから名付けられました。花色は白や紫、ピンク、赤、黄、緑、黒などさまざまで、株によって花の形も異なります。

種類によっては毒もありますのでご注意を。そんな毒に関する花言葉が「中傷」。対照的に「私の不安をやわらげて」「慰め」と癒やしの言葉もあり、思いを馳せる「追憶」という花言葉も。楽しくはしゃいだクリスマス後に、まったり過ごす際に合う花かもしれませんね。

ブバルディア

ブバルディアは細長い筒状で、先端が4つに分かれて十文字のように見える花です。品種もたくさんあり、花色も赤やピンク、白、黄、オレンジなどさまざまあります。花束やフラワーアレンジメントでもよく使用されます。

花言葉は、たくさんの品種改良や交配をされていることから「交流」「親交」。ほかにも「情熱」「予感」という花言葉もあります。これからも熱意を持って交友していきたい人への贈り物にいかがでしょうか。

12月27日

パンジー

丸みのある花びらと中央の鮮やかな色が特徴的なパンジー。冬から春にかけて咲き、花色は多種多様です。花が人の顔のようにも見え、花が傾くと考えている人のようにも見えることから「もの思い」「私を思って」という花言葉があります。

ほかにも色によって異なる花言葉があり、紫は「思慮深い」、黄色は「つつましい幸せ」「田園の喜び」、白は「温順」などの意味もあります。どれも穏やかな意味ですね。

コギク

菊の中でも9cm以下の小さな菊をコギク=小菊と言い、盆栽などでも親しまれています。花言葉は「貞節」。品のある佇まいを想像させますね。きちんとした姿が美しい人に贈るのはいかがでしょうか。

12月28日

パフィオペディルム

袋状の花びらを持つ不思議な形をしたパフィオペディルム。ランの一種で、花色は茶色や緑、黄色、白、ピンク、複色などさまざまあります。そんな形を思わせる花言葉が「変わり者」。個性的なことが好きな人にはぴんと来る花なのでは?

ツワブキ

ツワブキは華やかでも派手すぎない、控えめな黄色い花です。日本原産で漢字では石蕗と書きます。石や岩の間に咲き、葉っぱが蕗(ふき)に似ていて艶があり、艶葉蕗(つやはぶき)と言われていたことから「ツワブキ」と呼ばれるようになった説があります。

花言葉は日本らしい心を表した「謙譲」、日陰でも美しく咲き誇ることから「困難に負けない」。何かに立ち向かっていくときに、そばにあると力をもらえそうな花ですね。

12月29日

ホオズキ

ふっくらと成った実が赤いちょうちんのようなホオズキ。まるで赤いの頬のようだということから名付けられました。大きな実ですが、実は皮は薄く、中に小さな実が1個入っているだけ。

そんな見かけとは違う中身ということから、「偽り」「ごまかし」という花言葉があります。自分が間違えてしまったときに、してはいけないという戒めに飾って覚えておくのも良いでしょう。

オドントグロッサム

どんな花びらにも不規則にまだらの模様があるオドントグロッサム。交配されてさまざまな色や花の形がありますが、その多くに不規則な模様があります。星のような形に見えることから、和名では「彗星蘭」とも呼ばれています。

個性的な模様から連想されたのか、花言葉は「特別」。種類も豊富なので、あなたにとって特別な人に、ぴったりなオドントグロッサムを探して贈ってはいかがでしょうか。

12月30日

マネッチア

マネッチアの細長い筒状の花は、根元が赤く先端が黄色く、まるで炎のようにも見えます。そのため和名や英名でも「火」や「Fire」が使われています。

花言葉は「たくさん話しましょう」「楽しい語らい」。花の先端が口を開いているようにも見えるためです。話し好きの人や、もっとこの人と話してみたいな、という人に思いを込めて贈ってはいかが?

12月31日

ユズ

秋から冬にかけて実がなるユズ。爽やかな香りと果汁が特徴です。そんな爽やかさから連想されたのか、花言葉は「健康美」「汚れなき人」。ほかにも「恋のため息」という意味も。

1年の終わりに体と心の健康を願って、ユズをいただくのも良いでしょう。

センリョウ

冬でも赤い果実が実り、彩りの少ない季節に灯る暖かさを届けてくれるようなセンリョウ。日本語では「千両」と書き、縁起が良いことから正月飾りとしても使われています。1年の最後の日の誕生花でもあります。

花言葉はいろいろあり、千両に通じる「富貴」「裕福」、小さな赤い果実の姿を思わせる「可憐」、草花の少ない冬に実るという意味で「恵まれた才能」など。お正月の準備として、大晦日に用意しておくのも良いですね。

1年お疲れ様でした

1年も終わりに近づきます。毎日を誕生花と花言葉に思いを馳せることで、丁寧に暮らしていけます。今年もお疲れ様でした。良いお年を。

1年の感謝を込めて贈りたい♡「12月の誕生花」1~10日編

生まれた日に合わせて、それぞれ誕生花があることをご存じですか?それぞれの誕生花には花言葉もあります。そこで、12月の誕生花についてご紹介します。今回は1~10日編です。
302

贈り物にも♡「12月の誕生花」11~20日編

季節はもう12月。自分へのご褒美や大切な人へのプレゼントとして花を贈りませんか?それならその日にちなんだ「12月の誕生花」はいかがでしょうか?今回は12月11日~20日の誕生花をご紹介します。
74
記事に関するお問い合わせ