無料の会員登録をすると
お気に入りができます

大掃除前に断捨離!家にたまりやすいモノ10選

年末には大掃除を控えている方も多いと思いますが、その前に断捨離をしておきませんか?モノが少なければ大掃除もかなりラクになります。そこで、家にたまりやすく、断捨離すべきモノを知っておきましょう。

2018年11月
ライフスタイル

大掃除前に断捨離しましょう

ついついためてしまうモノって?

年末に大掃除を考えている方も多いのでは?年末は目の回るような忙しさで、疲れ切って新しい年を迎える人もいるでしょう。そんな年末を少しでもラクをするために、今のうちに断捨離をしておきませんか。

Photo by Kirill Zakharov / Unsplash

そこで、家の中にたまりやすいモノをピックアップ。1年でたくさんたまった“いらないモノ”を断捨離しましょう。

モノがたまりやすいキッチン

①食器

「いつか使うかも」とか「これおしゃれ」と思うと、すぐに食器を買ってしまう人はご注意を。使っていない食器がたくさんたまってしまいます。マグカップやコップ、小皿など、特定の食器だけついつい買い足してしまう人もいるでしょう。

収集が趣味なら構いませんが、そうではないなら食器を見直しましょう。「今使ってない」「今後も使わないかも」という食器は断捨離。リサイクルショップやフリマアプリなどで売れば、捨てずにすみます。

②タッパー

「常備菜や保存食品を入れよう」と思って、つい買ってしまうタッパー。あふれるほどにタッパーが積み重なっていませんか?常備菜や保存食品を作る習慣がないと、そもそも使わないでしょう。

まい *。maimai on Instagram: “2018.10.17 連投失礼します!!! ・ #タッパー収納 見直しました🙌 作り置きはもちろん、 レンチンやオーブン焼き等 頻繁に使う事を考えて シンク下の引き出しにひとまとめ😊 #耐熱ガラス容器 #ダイソー ・ 蓋を立てて収納出来れば良かったけど 高さが足りず斜めに収納😅…”
instagram.com

1週間ほど過ごして、使わないタッパーの数がどれだけあるか確かめましょう。あまっている数も多いはずです。必要ないタッパーは断捨離しましょう。

③クッキー型など製菓用品

「いつか作るかも」と思って買ったクッキー型やケーキ型などの製菓用品。使わずにキッチンで眠っていませんか?

お菓子作りが趣味でよく使う人は残して良いですが、ほとんど使わないなら断捨離しましょう。お菓子を作るのが趣味の友達にあげたり、こちらもバザーやフリマアプリで売ったりしても良いでしょう。

④賞味期限切れの食品

冷蔵庫やパントリーに賞味期限切れの食品はありませんか?定期的にチェックしないと、賞味期限切れの食品が増えていきます。見えないところにたくさん隠れていることも多いです。

見た目で明らかに腐敗していたり、賞味期限が過ぎている食品は処分しましょう。賞味期限が長いからと大量買いすることを避けるようにすれば、無駄な食品レスを防げます。定期的にチェックすることもお忘れなく。

趣味のグッズ

⑤雑誌・本・漫画

定期購読している雑誌や、趣味で読んでいる本や漫画、読んだ物も読んでない物もどんどんたまっていきます。本はたまると場所も取り、段々と部屋のスペースが狭まってしまうことに。

Photo by mauRÍCIO santos / Unsplash

雑誌は気に入ったページだけスマホで撮影したり切り抜きにしたりして、あとは断捨離。本や漫画も手元に置きたい作品は残しても良いですが、もう読まないものは断捨離。古本屋に売っても良いでしょう。家の中に増えていかないように、今後はタブレットを使って電子書籍で買うという方法もありです。

⑥CD・DVD

CDやDVDもたまりやすいモノです。コレクションしたいなら良いですが、もう聴かない&観ないものは断捨離。データ化して、スマホやパソコンで楽しみましょう。

生活で必要なモノたち

⑦服

服は毎日に欠かせないモノであることはたしかです。しかし、把握できないほど持っているなら、いらない服もあるはず。汚れたり穴が空いたりなど劣化している服は、もう寿命なのでサヨナラしましょう。

今後着そうにない服や、あったことすら忘れていた服も、必要ありません。問題なのは「いつか着るかも」という服です。「痩せたら着る」「流行るかもしれない」と今後の予備で買った服は、ほとんど日の目を見ません。

そんな服も断捨離です。そして、自分が把握できる数だけ持ちましょう。そうすれば買い足すときに、似たようなデザインで被ることもありません。基本は1つ捨てたら1つ買う、1out1inを心がけましょう。

⑧ポイントカード

いろんなお店のポイントカードが、財布やカードケースからあふれてしまっている人もいませんか?1年以上行ってない、最近は通ったけど今後行く予定がないというポイントカードは断捨離しましょう。

使う頻度が少なすぎるとポイントがたまりません。よく行く店だけで十分です。何でもかんでもポイントカードを作らないようにすることも大切です。

1カ月ごとに財布やカードケースを見直して、いらないポイントカードを断捨離すれば、中身がパンパンになることもありません。

いただき物で多いアイテム

⑨タオル

いただき物で多いのがタオルです。今使っているタオルがごわごわでガサガサなら、タオルを入れ替える頻度を早くすれば、ストックも減ります。

ごわごわタオルは雑巾として活用。それでもボロボロになったら捨てましょう。いただき物なので心苦しいかもしれませんが、いっぱい使ったという感謝を込めて処分すれば、贈った人も喜んでくれるはずです。

効率よく使ってもあまってしまう場合は数を減らしましょう。多すぎるのなら、リサイクルショップやフリマアプリで売って、有効活用してもらいましょう。

⑩包装紙・紙袋・紙箱

いただき物と一緒に増えていくのが、包んでいる包装紙や紙袋、紙箱などです。捨てるのが申し訳なかったり、きれいなデザインだと取っておきたかったりする人もいるでしょう。

せっかくあるなら自分が贈り物をするときに活用しましょう。紙袋や紙箱はおしゃれな収納グッズとしても使えます。好みのデザインなら残しても良いですが、あまっていらない物は断捨離しましょう。

必要なものだけで暮らしましょう

断捨離はただ捨てまくる作業ではありません。自分にとって必要な物は残し、必要ない物にサヨナラすることです。買ったときには必要でも、今後は必要ない物もたくさんあるでしょう。

Photo by Alexandra Gorn / Unsplash

そして、見直しをしないと、必要ない物も見過ごされてたまっていくだけです。大掃除にラクするためにも、快適に暮らすためにも、今のうちにたまっているモノを断捨離しませんか?

記事に関するお問い合わせ