無料の会員登録をすると
お気に入りができます

1週間の食べ過ぎもなかったことに!効き目抜群の「ストレッチダイエット」Part2

先週からスタートした土曜朝のダイエット連載。代謝が落ちる秋冬は、宅トレで贅肉を溜め込まない体づくりを!モデルや芸能人が通うダイエットジム直伝のメソッドで、メリハリのある美ボディを手に入れて♡

2018年11月
ビューティ

土曜の朝は宅トレでヤセる!

「最近食べすぎているかも」「全然運動できていない…」そんな後悔は、土曜の朝の宅トレで晴らしましょう。やせ体質になる一番の秘訣は、エクササイズを習慣化させること。特に、朝に行うと自律神経が活性化しやすく、基礎代謝が上がるというメリットがあります。

日に日に寒くなり動きが鈍くなる今こそ、お家で簡単にできる宅トレがぴったり!初心者でも無理なく続けられる、とっておきのダイエットエクササイズをご紹介します。

確実に体が変わる10回プログラム

カリスマトレーナー・武田さんがレクチャー

エクササイズを教えてくれたのは、モデルや芸能人も通う大人気ダイエットジム「e-stretch」代表の武田さん。

武田さんのメソッドの特徴は、ストレッチとエクササイズをセットで行うところ。筋肉を最初に伸ばしておくことで、脳に「この筋肉を鍛える」という指令がダイレクトに伝わり、エクササイズの効果が出やすくなるんだそう。

2回目の今週は「くびれ」をつくる集中講座♡

このダイエット連載は、全10回のプログラム。今週から、パーツ別エクササイズに入っていきます。テーマは美しいくびれづくり!

ウエストでキュッとくびれて、腰に向かって綺麗なカーブを描く…そんな女性らしい「くびれ美カーブ」を目指して頑張りましょう♡

(↓前回の記事はここからチェック!)

脂肪がつきやすい今こそ始めて! 1日5分で体が変わる「ストレッチダイエット」Part1

食欲の秋は「気づいたら太ってた!」なんてことも。そんな今こそ始めたい宅トレを10回連載でお届け。モデルや芸能人も通うダイエットジムのメソッドで、メリハリボディを目指しましょう♡連載は毎週土曜の朝7時に更新。ぜひお見逃しなく!
14009

「くびれ美カーブ」をつくる宅トレ3選

#サイドニータッチ

くびれづくりに欠かせない腹斜筋を伸ばすストレッチ。重要なのは、手を脚の“真横”に滑らせること!腰が曲がって手が脚の前にきてしまうと効果がないので気をつけましょう。

instagram.com

①脚を肩幅に開いて立つ。
②手を脚の真横に滑らせながら下ろす。
③脇腹の伸びを感じながら、痛気持ちいいところで止める。
④左右それぞれ30秒〜1分行う。

#サイドベント

腹斜筋を鍛えるエクササイズです。水の入った500mlペットボトルで負荷をかけながら行うのがおすすめ。こちらも手が脚の“真横”を通るように。

instagram.com

①脚を肩幅に開いて立つ。
②手が脚の真横を通るように上下運動。
③左右それぞれ10回ずつ、3セット行う。

#ヒップクロスオーバー2.0

こちらのウエストをひねる動きは、腹斜筋に効果テキメン!ダイレクトに効かせるために、肩を床にしっかり固定して行いましょう。

instagram.com

①仰向けになり、膝を90度曲げる。肩を床につけ、両腕を開く。
②膝を床に近づけるように、下半身を左右にひねる。
③左右10往復を3セット行う。

ダイエットお悩み相談室

ダイエットやエクササイズに関する疑問や不安を武田さんがスパッと解決!やせ体質になるためのアドバイスは必見です。

Q.決められたセット数をやる前に疲れちゃう…

ご紹介しているエクササイズは、基本的に10回×3セットをおすすめしています。でも、回数やセット数は減らして大丈夫。無理をすると、結局辛くなって挫折してしまうはず。
エクササイズは1日1回でもいいから続けて習慣化することが大事なので、最初は物足りないくらいでいいんです。
ちょっとした習慣は60日、大きな習慣は250日で身につくと言われているので、まずは2ヶ月頑張ってみて。気づいた頃にはボディラインが確実に変わっているはずです!

来週はO脚改善のストレッチエクササイズです!

宅トレは気持ちよく、楽しく行うのが継続のポイント。自分の体と相談しながら、無理のない範囲で行ってくださいね。次回はお悩みの人も多い「O脚改善」がテーマです。来週土曜の朝に配信するので、お見逃しなく!

カリスマトレーナー・武田敏希さんのことがもっと知りたい!という人は、著書『ぷよっと感じ始めたカラダが1日5分で引き締まる モデル流!体幹革命ストレッチ』(KADOKAWA)、『ひねってやせる!モデル専属ボディメイクトレーナーの最強ストレッチダイエット』(二見書房)やインスタグラムをチェックしてみてください♡

カリスマトレーナー・武田さんのインスタグラムをチェック
ダイエットジム「e-stretch」のHPはこちら
記事に関するお問い合わせ