無料の会員登録をすると
お気に入りができます

1分でほっそり二の腕を目指す♡ 即効引き締めエクササイズ

二の腕が太く見えてしまう原因である「上腕三頭筋」のたるみ。デスクワークをしているとき、スマホを見ているときなど肩が内巻きになった姿勢でいることが多い人は二の腕がたるみやすいそう! 正しいフォームで上腕三頭筋を鍛えるトレーニングをご紹介します。

八木 知美

美容

二の腕を引き締める「リバースプッシュアップキープ」

二の腕の下側の上腕三頭筋に効かせるには、腕を体の後ろに伸ばし、腕の力で体重を支えるトレーニングを行います。筋肉は収縮したときに使われるので、二の腕の下側に一番力が入っているところでストップし、じっくり負荷をかけるのがポイントです!

《やり方》
【1】床に座り、足を腰幅に開いて、ひざを立てます。
腕を体の後ろに伸ばし、手を肩幅に開きます。手の指先は足の方向に向け、手のひらを床について。

【2】お尻を少し持ち上げ、少しひじを曲げます。
このまま30秒~1分キープ。二の腕に力が入っているのを感じて。

<Point>
ひじを曲げてキープするとき、ひじが真後ろを向いているようにしましょう。ひじが外側に向くと肩に余分な力が入り、上腕三頭筋に効きにくくなります。

イラスト/武曽 宏幸

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ