無料の会員登録をすると
お気に入りができます

太る痩せるの違いは何?痩せるために大事な「3つの基本」

太る人と痩せる人の違いは、根本の生活にありました。ここでは、すべての人に共通する痩せるために大事な3つのことをご紹介していきます。あなたはしっかり出来ていますか?

2018年11月
美容

ダイエットをしても痩せないのは何故?

根本的なことを見直そう!

痩せたいと思ってさまざまなダイエット方法を試しても、思うように痩せないことがあります。それは、根本的な部分が整っていないからかもしれません。

食事を減らしたり、運動をしたりすることでも確かに痩せられますが、もっと効率良く健康的に痩せたいなら根本を見直すことが大切なのです。

ここからは、痩せるために大事な3つのことをご紹介していきます。体の基本を整えれば、今よりずっと痩せやすくなりますよ。

1.筋肉量を増やす

一つ目は筋肉量を増やすこと。なぜなら筋肉は基礎代謝に大きく関わっているからです。基礎代謝とは、人が生きていくために呼吸をしたり体温を保ったりすることで消費されるエネルギーのことです。

筋肉が多ければ、基礎代謝がアップ!つまり、何もしなくてもきちんとエネルギーが消費されるので、脂肪が増えにくくなるのです。反対に筋肉量が少ないと基礎代謝が落ち、エネルギーが余り脂肪が増えてしまいます。

毎日少しの筋トレをしよう!

筋肉量を増やすためにできることは、ずばり筋トレ!特に大きな筋肉が集中している下半身の筋肉を鍛えるのがおすすめです。

続かないトレーニングをする必要はありません。スクワットやランジなどのトレーニングを1日10回からで良いので取り入れてみましょう。お尻や太ももも引き締まってきますよ。

お尻と太ももの境目を作る♡毎日1分でOKなスクワットをマスター!

ヒップアップ・腹筋・ダイエット効果が1度にまとめて手に入るのが、スクワットです。毎日たった1分間やるだけで、美ボディが手に入るスクワットを詳しくレクチャーします!
4646

階段を使う、たくさん歩く!

普通に歩くだけでも筋肉は働きます。エスカレーターではなく階段を使う、なるべく歩くようにするなど、日常生活でもちょっと気を付ければ筋肉を刺激することができます。

2.ストレス発散方法を持つ

ダイエットをしていて一番辛いのはカロリーの高いご飯やお菓子、スイーツを我慢しなくてはならないことではないでしょうか。それがストレスになり、結果的に暴飲暴食しリバウンドしてしまうこともあります。

痩せるために大事なのは、食事以外のストレス発散方法を持つことです。上手にストレス発散している人は、ダイエットが続きやすくしっかり結果も残しています!自分にあったストレス発散方法を見つけてみましょう。

イライラ、モヤモヤをリセット♡ストレスを解消する休日の過ごし方

休日はリフレッシュして、平日に向けて気持ちを新たにしてリセットして頑張れるようにしたいですよね。そこで、心も身体もリセットできる休日の過ごし方をご提案します。
1779

瞑想を習慣にしてみよう

心を落ちつけることのできる瞑想もおすすめです。瞑想を習慣にすると、無性に食べたいという欲が不思議と減っていきます。

難しく考えず、1日の内に1回は目を閉じて呼吸に目を向ける時間を作りましょう。ストレスが多くイライラしているときには、特に効果がありますよ。

なりたいのは穏やかで綺麗な私。初心者でも簡単!「瞑想」の始め方

近年、瞑想によるさまざまな効果が注目されています。瞑想というと難しく感じてしまいがちですが、簡単に言えば心を落ち着け、体の緊張を手放すメソッドです。ここでは、ヨガインストラクターである筆者が初心者でも簡単に始められる瞑想の基本をご紹介していきます。
2455

気を遣いすぎてない?

周囲に気を遣いすぎてしまう、苦手な人とも付き合いを続けているという人は、気づかずにストレスが溜まってしまっています。それが食欲に支配される元凶になっているのかも。

すべての人に好かれようとするのを辞め、本当に大切な人と過ごすようにしてみましょう。気持ちが軽くなり、ストレスも軽減されます。

皆に好かれようとするのやめない?考え方を変えてストレスフリーになる方法

「リア充」という言葉が普及している今、つい自分と人とを比べて落ち込んでしまう女性が増えています。ただそれは思い込みであることも多いのです。人と比べない、ストレスフリーな生き方をしてみませんか?
1939

3.ぐっすり眠る

最近太ったと感じているあなた、最近よく眠れていますか?寝ている間には成長ホルモンが分泌され、脂肪の分解などを進めてくれますが、眠りの質が悪いと成長ホルモンの分泌が抑制されてしまいます。

また、興奮・緊張状態のときに優位になる交感神経が働いたままになり、食欲が増進してしまうということも。体と脳をしっかり休めることで、無駄な食欲に振り回されることがなくなります。

寝る前のスマホを辞めてみよう!

眠る直前までスマホから発せられるブルーライトを見ていると、脳が覚醒し、寝ても深い眠りになりません。ベッドに入ったらスマホをいじるのは辞めましょう。

習慣化している人が多く最初は難しいですが、だんだんと慣れてくるはず。ぐっすり眠れるようになるので、翌朝の疲労度も変わってきますよ。

休日の寝だめは逆効果

たくさん眠れば痩せる、というわけではありません。休日になると昼までだらだら寝ているという人は、活動量が減り、逆に太りやすくなってしまうかも!体内時計が狂い、睡眠の質も落ちてしまいます。

ゆっくり眠りたい休日も、平日の日プラス1時間程度までにするのがおすすめ。しっかり起きて体を動かせば、さらにダイエット効果が高まりますよ。

基本を見直せばスッと痩せる!

痩せたいと思ったらまずは基本の3つのことを見直してみましょう。そうすれば、辛い食事制限をしなくてもするっと痩せることができるはず。

反対にこの3つが出来ていないと、色々なダイエット方法を試してもなかなか痩せられません。痩せて綺麗になりたいと思っているなら、早速実践してみてください!

記事に関するお問い合わせ