無料の会員登録をすると
お気に入りができます

《すっぴん風メイク》ってどんなの?ナチュラルメイクのやり方ガイド♡

流行りの「すっぴん風メイク」とはどんなメイク?すっぴん風メイクの方法&やり方を紹介。化粧下地、ベース、ファンデーション、アイシャドウ、マスカラ、アイライン、眉毛、リップ、チークなどすっぴん風メイクの方法&やり方をわかりやすく解説します。

メイク

“すっぴん風メイク”って、どんなメイクのこと…?

巷でよく耳にする“すっぴん風メイク”。すっぴん風メイク=すっぴんに近い手を抜いたメイクではないんです。実際には手が込んでいて、すっぴん風に見えるナチュラルで自然なメイクのこと。「ほぼすっぴんだからすっぴん風メイクでしょ!」「いつもより少〜しだけメイクを薄くしたからすっぴん風メイクでしょ!」と、すっぴん風メイクを間違えて覚えてしまっている人って意外と多いんです。

つまり”すっぴん風メイク”ってこんなメイク!

透明感があり”つやん”とした質感のお肌。肌馴染みの良いアイシャドウや、塗っている感を感じさせない自然なマスカラで、アイメイクの主張はかなり控えめ。顔に血色感をプラスしてくれるチークやリップは、その人本来の肌の赤みを活かすようにさりげなく添えるだけ。

つまり”すっぴん風メイク”とは手を抜いたメイクではなく、ナチュラルに仕上げることで、その人が持つ肌や顔のパーツの”自然な美しさ”を引き出すメイクのことなんです。ファンデーションやアイシャドウなど、それぞれどんな風に仕込んでいるのかチェックしていきましょう。

100円ですっぴん力アップ♡美肌を叶えると話題の《ガーゼ洗顔》って? – lamire〈ラミレ〉 https://lamire.jp/87033

すっぴん風メイクの方法①化粧下地のやり方

すっぴん風メイクは肌の仕上がり方が命。カサカサ乾燥肌、色むらのあるくすみ肌、肌荒れしたデコボコ肌では、すっぴん風の自然なお肌に仕上げるのが難しくなるので、化粧下地でのベース作りが欠かせません。乾燥肌なら保湿力高めの化粧下地を、色むらやくすみ肌ならコントロールカラーや色付き下地で肌色を調整する、デコボコ肌なら毛穴や凹凸をごまかしてくれる部分下地を使ってみるのが良さそう。

美肌はコントロールカラーで作れる!肌悩み別おすすめカラーと選び方 – lamire〈ラミレ〉 https://lamire.jp/85712

すっぴん風メイクの方法②ファンデーションのやり方

すっぴん風メイクでは、サラサラで毛穴レスな陶器肌よりも、ほんのりツヤっぽい健康的なお肌の方が”すっぴん風”に見えやすいんです。マットファンデやカバー力が高すぎるファンデは、厚塗りや粉拭きの原因にもなるのでNG。リキッドファンデーションや、クリームファンデーション、ぽんぽんと簡単にのせられるクッションファンデなど、液体状のファンデーションがすっぴん風のツヤ肌を作るのにおすすめです。

似合うのはマット肌?ツヤ肌?ベースメイクはコーデに合わせて変えるべし – lamire〈ラミレ〉 https://lamire.jp/123174

すっぴん風メイクの方法③アイシャドウのやり方

アイメイクに力を入れれば入れるほどすっぴん風メイクとは遠ざかってしまうので、アイシャドウの選び方にもこだわりを。いかにも塗ってます感のある濃いめのアイシャドウ、色付きのアイシャドウ、たっぷりラメのキラキラなアイシャドウは、すっぴん風メイクには不向きなんです。肌馴染みの良いブラウンやベージュのアイシャドウを選んで、まぶたに馴染ませるように薄〜く塗り広げるくらいがちょうどいい。

《ブラウンアイシャドウ》のマンネリ脱却!おしゃれな塗り方4パターンをご紹介♡ – lamire〈ラミレ〉 https://lamire.jp/94652
記事に関するお問い合わせ
オリジナルサイトで続きを読む